カテゴリー「デジタル ガジェット 携帯」の記事

2020年6月 2日 (火)

これはMacBook Proではありません。

パッと見てこれが何だか分かる人は、相当Macやガジェットに詳しい人です。
これはMacBook Proではありません。

By

バックライトが付いたキーボードUS配列 Macでお馴染みにのファンクションキーも付いてます。
そしてTrackpadが付いてます。キーボードの形はMacBookに似てますが。…………これって


はい 
正解は
BRYDGE PRO+ Wireless Keyboard w/Trackpad for iPad Pro (2020 & 2018)です。11インチ

246472ba17754b12abbf161c3167ede6

5月19日にオーダーを入れてから、届くまでに結構時間がかかりました。品物を預け入れされてから、香港のFedexで4日間程 行方不明に成ってました。

iPad Proは手書き主体で使うんだとか、別体のロジのキーボードでさんざんあ~でもないこ~でもないと言った割にはあっさりと一体型キーボードに逝っちゃうのかい! オイオイ! 「ハイ! 逝ってしまいました。」

あのカッコイイApple Magic Keyboardのデリバリーが始まって、USキーボードだったら即日入手できたこの時期に何でわざわざBRYDGE PRO+ なの?

そしてこの製品のTrackpadの動作クォリティはApple Magic Keyboardに遠く及ばないと評価悪しです。

え〜っと 理由はですね
へそ曲がりだからです。と言うのは冗談で、「30%くらいは本当かも」正直な所の本音はキーボードに¥34,980(税込み)を支払う気持ちに成れなかったからです。
とはいえBRYDGE PRO+も輸送費を入れると$243.14ですから105¥換算で25,500くらいに成っちゃいます。BRYDGEを買うことで受けるであろうリスクの事を考えると、なんで素直にApple Magic Keyboardにしなかったの?と随分反省しました。発注してから後悔してるんですから、ちょっと変な人です。
もちろん奥さんには内緒です。キーボードを幾つ買ってるんだと...(^^;;;;

キーボードに取り付けてバックカバーを着けるとこんな感じです。 カッチリとした塊感が凄いです。ずっしりと重量も感じます。総重量1.10kg ううぅ〜むMacBook Airとそんなに変わらないぞ…(^^;;;;

Ycover

実はですね、このBRYDGEと言う会社の製品って、良い意味でのUSAクォリティです。 例えば、BOSE・HARLEY-DAVIDSONやカメラ機材で言えばRRS(Really Right Stuff,)の様な質実剛健で骨太な良い製品を作っている会社ではないのだろうか?と思ったのです。
多分純なアメリカ人はAPPLEのキーボードよりこちらが好きだと思う。僕もそういう匂いを嗅ぎ取ってこちらを発注してみたのです。
結果 大正解!
Appleもそうですが、この製品も中国でアッセンブリされていますけど、製品クォリティは非常に高いです。ただ単純に綺麗とかと言うのではなくてキチンと管理された品質が感じられます。

この製品は物凄く単純な機構で、iPad Proをキーボードに付いている。ヒンジに押し込んで取り付ける方法で、ギミックも何も無いシンプルと言えばシンプルなんですけど(笑)そういう製品はどこでも作れるしコピーも出来るので、安かろう悪かろうで、リスクが大きいのですよ。

20200602-94145

現物を見て発注したわけでは無いので(日本では売ってません)このアナログチックな取り付け方は不安定だったり、グラグラしないのかしら?などと不安な要素がいっぱいだったのですが、実際に届いてiPadを取り付けてみると華奢な所は一つもありませんでした。大変に上手く作ってあります。(一旦取り付けると、便利なのと、取り付け取り外しが少々めんどくさいので、付けっ放しに成ると言う困った問題はあります。)(僕はiPadの液晶に厚みのある保護用ガラスフィルムを貼っているので、取り付けがキツイのかもしれない。取説にはフィルムは貼るなと書いてあります。)

キーボードのタッチや感触はご本家を上回る快適性です。正直驚きました。 キーボードの筐体はアルミです。Appleの様にアルミの塊から切削は行っていませんが十分に高品質です。商売柄 製品の裏側のチリまで隅々をチェックしましたけど、よく出来てます。この質感を維持するのはけっこう大変だと思います。一点だけ製品の裏に貼ってあるシリアルナンバーの付いたバーコードラベルがほんのちょっぴり斜めってる所が、唯一チャイナ! ちなみにこの会社の製品は製品登録の必要がありません。顧客登録をして購入イコール製品登録に成ります。

で...問題のTrackpadの動作クォリティですが、まあこんなもんでしょ

というのは評判の悪いWeb スクロールの動きとかはショートカット⌘+↓で対応できるし、唯一Access App Exposeのやり方が不明でしたが、試行錯誤して出来るようになりましたので、OKです。
文字入力での使用には全然問題ありませんので僕的には許せる感じです。

Ycover2

まあマジックマウスも併用しますので、問題ありません....て益々

これだとiPadじゃ無くなって居るような気もするんだけど...なはは

追記 20/Jun/4

20200604-85828

トラッパッドの動作改善アップデートは済ませて有ったんですが、もしや!と思い立ちもう一度インストールしてみました。

20200604-85903_20200604100501 

結果 2本指でのスクロールや右クリックのポインタ動作も含めて見違えるようにスムーズになりました。ごめんごめん事前に調べて自分に刷り込んでしまったネガティブイメージで、こんなもんだろうと判断してました 。5月29日にお知らせが来た新しいファームウェアVer 1.0.3 これが本来の実力だったんだね!これは良いです。凄く嬉しい!やってみるもんだね。

 

2020年5月19日 (火)

とても多機能なワイヤレスカードリーダーを買ってみました。

多機能型ワイヤレスカードリーダー
FileHubファイルハブという製品を購入してみました。キッカケはこの製品を作っているRAVPowerという会社のモバイルバッテリーを購入したからです。最近は中国の製品も洗練されてきましたねぇ
先だって購入したキーボードKeychron K4もそうですし、RAVPowerという会社のモバイルバッテリーRP-PB186 ブラック10000mAh / USB Type-C 1ポート(PD/29W) / USB Type-A 1ポート(18W)も大変良く出来てます。 偏見ではないのですが、チャイナ製と言うとイマイチなんだかなぁと言うような品質の詰めの悪さで、残念な製品が多くて、それを承知でまあこんなもんだろう的な買い方をしていたんですが、今回のキーボードとモバイルバッテリーはとても素晴らしい仕上がりです。キーボードのケース成形部品に若干のヒケが見られたくらいです。多分金型とのアタリの調整が悪いのでしょう。それはさておき取扱説明書や品質保証体制などもとてもスマートに成っていました。
と言うことで本題の「FileHubファイルハブ」正式名称(RAVPower FileHub "RP-WD009”)ですが、非常に多機能で色んな事ができるのですが、購入する一番の理由は、SDカードデータの一発保存です。ワンキーバックアップと言って SDカードを差し込んで、ボタンを押せばSDカード内の写真を接続してあるハードドライブやフラッシュドライブにバックアップできまる事です。 RAWデータにも対応しているという事ですが、iPhoneやiPad に入れたアプリで取り込んだ画像の確認もできると言う触れ込みです。本当でしょうか?

20200519-93557 

実は同じ様な製品は幾つか有るんですが、全てHDDやSSDと一体化されていて、どれもとても高額なんです。
○ 例えば LACIE ラシー STGU2000400 2.5インチポータブルハードディスク LaCie DJI Copilot 2TB は¥44,000です。2TBとはいえSSDでは無くてHDDですよ。 LaCie は出た当時はプロ機材でMac向けのHDDを愛用しておりましたが、エレコムに成ってから品質が悪くなりました。顧客対応も悪かったです、今は分かりませんが、過去に嫌な思い出があるので、今更買う勇気はありません。

20200519-90231

○ GNARBOX 2.0 SSD これ凄いです。 水深1mでの水没に耐えます。
スマートフォンやタブレットとはWi-Fiで接続です。
2系統のUSB-Cコネクタ、SDカードリーダー、マイクロHDMIポートも装備しています。

20200519-92850

20200519-92935

ドライブ上の写真はキャプチャした日付で整理されるほか、必要に応じてフォルダー構造の作成方法をカスタマイズできる。そして、LightroomやCapture Oneなどの写真編集ソフトウェアでインポートする対象に選べる。但し高いです。1TBバージョンは899ドル(約9万7000円)何故かSSDモデルは日本のアマゾンでは売っていない。欲しければB&Hかな...

20200519-93143

本当はこのGNARBOX 2.0 SSDが本命なんでしょうが、僕は山には登らないし、海に潜ることもないので、この製品のアウトドアスペックは僕にとってはオーバースペックです。笑

それにしてもカッコイイですね。でもちょっとデカくて重いかな(6” x 3” x 1.16”)(375g)
外付けのカードリーダーやカメラにつないでデータをバックアップできるようです。予算に余裕があれば欲しいですが…..

この手のパソコン不要 一体型SDカードデータ取り込みストレージやWiFi ストレージの難点は、ストレージを確認したり再生したりするためのアプリがMacやWinのOSアップデートに追随しなくなって陳腐化してしまうことです。LACIE ラシー STGU2000400 はもうそれが始まっていて、macOS 10.15 Catalinaには対応していないようです。間違っていたらごめんなさい。ですから大枚を払って機材を揃えても、メインパソコンのOSがアップグレードした時に追随してこなければ機能が半減してしまいます。過去にTransendのWiFi HDD 「StoreJet Cloud」でそういう寂しい思いをしておりますです。もうアプリが放ったらかしの放置プレイでただの有線HDDに成り下がりましたです。 ハイ

今回購入した、RAVPower FileHub "RP-WD009”ですが、価格は格安ですが、使えるかどうか人柱も兼ねて購入してみました。
まづSDカードのワンキーバックアップ・コピーができるか? → 正解です!出来ました。(それもなかなかに早いです。)
下の画像はiPhoneに入れたアプリで見入る状態です。 コピーのボタンを押すと 左の画像にある「SDカードをバックアップ」のアイコンがくるくる回って(本体のSDカードマークも点滅してます。点滅が終わるとコピー完了です。アプリを開かなくても一応確認はできます。)、完了すると、RAV FileHubに接続したSamusung SSDに→ 真ん中のフォルダ画像ですが「SDBackup 2020/05/19 01:45:12」と言うフォルダが自動的に形成されました。
それを開けてゆくと「 100LEICA (23) 」というカメラが形成したフォルダがありDNGファイルが並んでいます。これで一番の購入動機は満たされました。

RAWに対応しているけど、DNGフアィルが読めるのか? 大丈夫です。読めます。(ちょっと遅いけど画像でも表示されます)

Skitch_20200519170801

ということで 僕としてはバックアップが手軽にできれば、それだけで十分満足なんですけどね。バックアップするのにいちいちiPadを立ち上げてハブを繋いだり、SSDを繋ぐ必要が無くなった。これは外で撮っている時にすごく重宝しますね。カメラを使いながら、かばんの中のFileHubにSDカードを入れてボタンを押しておけば良いだけですから、その間は他の撮影ができます。しばらくして手の空いた時にからスマホでSSDにコピーされたフォルダとデータを確認するだけです。まあこの辺は本命のGNARBOX 2.0 SSDも同じですね。やはり確認しないと不安ですからね。確認してからSDカードのデータは消すことに成るでしょう。

Ravppower

このFileHubの優れているところは何と言っても価格が安い!という事です。本体はアマゾンで¥7,000くらいで売っています。まあストレージが着いているわけではないので安いのですが、これにサムソンの高速ポータブルSSD 500GBを抱き合わせると、プラス¥11,000くらいですから、合計¥18,000 容量を1TBにしても更に¥10,000位の追加予算で〆て¥32,000くらいです。僕の場合は丁度ヤフオクに出ていたので、殆ど新品を¥5,000位で入手できました。ラッキーです。
残念なのは、iPhoneやiPad との接続はWIFIだけで行われ、CとAのUSBポートはストレージと充電に使われるインターフェイスだという事です。本当はカメラなどのポートから繋ぐことが出来たら完璧なのですが、それは無い物ねだりなようです。

僕にとってはこれだけで十分なんですが、更に多機能で、モバイルバッテリーとして機能します。6700mAhの大容量バッテリーです。Out Put 5V/1Aですけど、スマホとかいざという時に重宝しそうで結構凄くて便利です。流石バッテリーの会社です。僕的にはそんなにバッテリー容量はいらないので、もう後二周りくらい小さければ完璧でした。

その他多機能という事で色々あるんですが、WiFiルーターに成ると言う機能 最近は少なくなりましたがイーサネットケーブルが繋げて、有線ネットワークをWiFiに変えられる。海外とかホテルで一応WiFiがあるんだけど、皆が使ってて激遅い時なんかにこれが役に立ったりします。そして5Gネットワークも使える。なんてのも便利です。同時接続で5台くらいまでWiFiで繋げられるので、会議の時に皆でファイル交換できるのも便利かな?(まあ実際にはあまりやらないですけどね〜)

Ravppower2 

とここまで書いてきて気がついた....てことはこれとiPhoneがあればiPad Proを持っていかないでも、大丈夫って事じゃん。

温泉旅行だと晩御飯の時にお酒飲んだら写真の編集とかしないで寝ちゃうし....(^^;;;;

 

 

2020年5月10日 (日)

ちょっと失敗したかもしれないモバイルキーボード選び

今回 iPad Pr11inchモデルで軽量手書き主体でシステムを構築しようと思っていて、補完的な意味合いでロジクールのキーボード Keys-to-Goを買ったんですが、 結構良い値段したんですよ。….

Deskbest1

でも今猛烈に後悔しているのは、AppleのMagic Keyboardにすれば良かったのでは無いか?と言う事です。そこら辺はまったく僕の調査不足なんですね。僕のiPad Proは11inchですから横にすると25cmなのね。 そうすると若干Magic Keyboardがデカい事になる。大きさの比較だけで躊躇しちゃったんだなぁ
今のMagic Keyboardって重さ231gなんですね!厚みも最厚部で1cmと極薄です。12.9inchのiPad Proだったら間違い無くMagic Keyboardだわ…いやぁ 失敗したかも vc231gだったら十分にMobileになる重量じゃ無いですか。

でも最初は手書きに拘りましたから、iPadの週辺機々というかアクセサリーはなるべく軽量コンパクト(軽薄短小)で行きたかったんですよ。
まあそう言う意味で方向性としては間違っていないと思うんですよ.....(^^;;;;

但し手書き入力は問題無いのですが、Keys-to-Goを使ったキーボード入力では打ち間違いが多くて、疲れました。我慢して慣れる迄使おうと頑張って、僕は我慢強い方だと思うのですが、チョットめげそうな感じになって 新しくキーボードを買おうかしら… とまで悩んだのですが、あれこれと違和感の原因を探っていたら、その違和感の40%くらいはライブ変換に原因がありました。そう! ライブ変換がダメだったのです。iPad OS13はライブ変換がデフォルトだったのですよ。

歳を取るとこう言う事に気付くのも遅くなるんだなぁ

Keys-to-Goのフニャッとした感触のキーは指の先で突っつく様に打ち込むのが良い様です。今までの僕の打ち方は幾分指の腹で叩く様にしているので、それだとかなりの確率で、隣や下のキーも叩いてしまうらしい。指の先っちょで押し込む様に打つのが良い。今まではどちらかと言うと指を伸ばして打ち込んでいたのが、指を曲げて爪を立てる様にして打ち込んでいます。

Mausu1 

キーボードとMagic Mouse 2の組み合わせでも快適に作業ができるように、iOSの設定を少し弄りました。ショートカットが反映されるようにキーボード設定ではフルアクセスに設定しました。
トラックパッドとマウスの設定でマウスのスクロールの速度を一番速く成るように設定しました。(ウサギと亀のマークなんですね)最速にしてもまだ遅い様な気がするのは私だけでしょうか?

Mausu 

設定のアクセシビリティからポインタコントロールを開いてポインタの色を濃くしました。色々な色に変えられるんですが、僕は黒にしました。そしてポインタアニメーションをオフにしました。これで ポインタが何処にあるか分かり易くなった。
相当細かくキビキビと動く様になったので、PCの代わりに海外出張に持っていけるかなと思ってます。

今回メインパソコンのキーボードに香港メーカーKeychron (キィクロン) のワイヤレスメカニカルキーボードとまたまたロジクールのMX Master 3 マウスを導入してます。何故そうなったのかは次回に書かせていただきます。

20200510-182805

20200510-182849

2020年5月 3日 (日)

ロジクール Keys-to-Go をなんとか使えるようにする。

iPadの使いこなし続編です。手書き入力は目処がついてバシバシ入れられるのですが、物理キーボードがイマイチなんです。
ロジクールのウルトラスリム携帯キーボード Keys-to-Go ですが、この前のBlogでも書いた通り薄くて、軽いのは良いけれど、ペタっとしてて非常に打ち辛い、キーボードその物も軽いのでタイピングしててズレたりします。
そこで
Logicool Keys-to-Go Ultra Slim Keyboard に滑り止めのシールを貼りました。 
GRiPhoneグリフォンと言う強力滑り止めシールは車のダッシュボードの滑り止めなどに使われているシールの様です。とても強力です。でもベタベタしません、そして埃も付きづらいから不思議です。厚さ0.4mmですから本当に出っ張りを気にする事なく貼れます。

Griphone

まづはキーボードの裏に貼りました。上の写真を見れば解るようにシールはあらかじめスリットが入っているので、剥がして貼るだけです。

Logi-keyboad2b

今回は付属品で付いてくるiPadの為のスタンドの裏にも沢山貼りました。何故かと言うと、この付属品のスタンドを本来とはちょっと違う使い方で使いたかったからです。
本来は下の写真のようにスタンドの真ん中の溝にiPhoneやiPadを挟んで立てる為のスタンドなんですが….写真を見るとオサレですけど、実際に使うとなると滅茶苦茶不安定だしキーボードを差し込んだりしなくちゃならないし、非実用的なスタンドです。重量のあるiPadだと使えないと思ったほうが良いかもしれない。

20200503-170457

ではどうするのかと言うとスタンドの裏には強力なグリフォンシールが貼ってありますから、ちょっと押さえてやればスタンドは机にくっついて動きません。

Logi-keyboad3

そしてキーボードの端っこをスタンドの上に乗せて角度をつけてみました。
キーボードの裏にもグリフォン滑り止めシールを貼っているお陰で、ビタっとくっついていますからタイピングしてもびくともしません。先に書きました様に軽いスタンドも底面にグリフォンが貼ってあるので動きません。
角度のついたタイプの打ちやすさについて実際にやってみるとよく分かるのですが、平らな面でタイプするのと、僅か15度くらいですが、角度がついていてタイプするのでは打ちやすさに雲泥の差があります。

Logi-keyboad5

とても良い感じで角度がついたと思っています。横から見るとスタンドよりもキーボードが大きいので、キーボードをタイプすると不安定に成るように見えますが、実際にはキーボード其の物に剛性があるので、不安無くタイプ出来ます。
大袈裟な事をする訳でも無くて、ちょっとした工夫でこのタイピング環境が出来上がりましたからとても嬉しいです。自分の予想を上回る出来栄えと結果がついてきたので、ご紹介したくてBlogに書いてしまいました。私と同じ様にこのキーボードの中途半端さに苛ついている人は結構居るのではないかと思います。参考にされてください。
これでやっとこのキーボードを持ち出して、本格的に使うことが出来る様になったと思います。

Logi-keyboad7

 

2020年4月30日 (木)

iPad Proお出かけシステム。

iPad Proがやって参りましたので、セットアップを含めて僕の作ったiPad Proお出かけシステムのご紹介です。
新規のApple製品のセットアップは何時もは手動でするのですが、古いiPadやiPhoneを近づけるだけでできると言う簡単セットアップインフォメーションがでて、思わずそれを選択してしまったが為に、ロック解除のパスワードが間違ってますと言うお知らせの出るドツボループに陥ってしまいました。挙句の果てにバックアップからの復元セットアップに失敗して、難儀しました。 自分的には手動セットアップが一番確かな様です。最終的に一度工場出荷状態にリセットしてやり直しました。

Logi

Logi2

Logi3

1. 液晶保護フィルム貼り。
Apple Pencilを使った手書き入力と液晶保護を兼ねて、吉川優品 アンチグレアガラスフィルムを貼り付けた。iPadを箱出ししてそのままの状態から貼り付けたので、僕はスッピンの状態のiPadの液晶の美しさは知らない。(コロナの喪が明けたら、ストアに行って確認してみようと思う)僕は液晶の保護フィルムはガラスフィルム系が好きです。貼りやすいし、丈夫な気がします。アンチグレアタイプですから映り込みや指紋が目立ちにくいです。ペーパーライクタイプと言うタイプなのでザラザラした加工でペン先の掛かりをよくした、紙感覚のフィルムです。アンチグレアタイプのフィルムは色がボヤけたりしやすくて、その点が写真画像編集で難点なのですがこの吉川優品は僕的に見え方も良くて満足度は高いです。

2. Rocketek Type C ハブ8in1 とSamsung T5 500GBポータブル SSDをつなげて稼働をテストしました。
ハッキリと書きますが、Rocketek Type C ハブ8in1 はあまり品質がよくありません。SDカードスロットTFカードスロットは本当にこれで大丈夫かよ!と言うくらい差し込み口がガサガサでタイトです。高価で大切なSDカードを痛めてしまいそうで怖くて嫌ですね。 既に製品のロゴも崩れてしまいました。(久々のチャイナクォリティに当たったなぁ)USBメモリですけど3.0以下のバージョンは認識してくれません。他はとりあえず使えています。TypAやTypCコネクタで繋いでSamsung T5 500GBにスムーズにデータ移行ができているので、今の所は問題ありません。ハブ選びは難しいですね。
Samsung T5 500GBポータブル SSDは素晴らしいの一言です。早い!軽い!小さい!そして安い!
iPadに繋げると、一瞬でファイルフォルダにブラウズされます。優れものです。

3. Microsoft 365の導入とOneDrive 1TB の設定
仕事で使うことを前提にしているので法人契約で、Microsoft 365を導入しました。これで常に最新バージョンのWord、Excel、PowerPoint、OneNote のOffice アプリのフル機能を iOS、Android、Windows のモバイル デバイスにインストールできるので、便利になります。

4. Leica FOTOSについて検証してみた。
使えます。サムネイルも正常にボヤけずに見られます。ダウンロード速度はいくらかマシですが、実用的ではありません。
iPad版FOTOSはお試し使用期限が切れてしまいましたので検証していません。使えないアプリを¥5,400も出して買うつもりは毛頭ありません。Adobe Creative Cloud でモバイル版 LrとPsを多用していくことになると思います。こちらはSamsung T5 500GBポータブル SSDとの組み合わせで、サクサク動きます。画像データの入ったUSB媒体を繋いだだけでLrが立ち上がってくるのは、デスクトップと同じです。

Logi4

5.手書き入力はメインですが、キーボードもマウスと合わせて自由に組み合わせて使いたい。マウスは色々試しましたが、結局Magic Mouse 2が一番使えます。
携帯用キーボードはロジクールのKeys-To-Goと言う製品です。とても薄くて(厚みは6mm) 軽い(180g) 大きさ的には幅137mm 高さ137mm ですから11インチiPad Proにぴったりのサイズ感です。ガジェット好きには堪らない小物感でワクワクします。薄っぺらい割には剛性感が有って、使っていてタワんだりはしません。
持ち運びは軽くて薄いのでとてもスマート!素材がゴム系でラミネートされているので、飲み物を零したりした時の耐水性や汚れとかゴミが入るとかの心配も問題無いです。
満充電で3ヶ月(2時間使用/1日あたり)使えるそうですから凄いですね。逆に充電するのを忘れない様にしなくては、時々使いながら充電しても良いです。キーボードのバッテリーチェックキーもあって、色で判別できる様になっています。
Appleストアの商品だけあって殆どのiOSのショートカットキーには対応していますので、使っていて不便はありません。

難点は打感がヨロシクナイのです。何というか、チョット重いのと、打ち初めにフニャッとした押し込み感が有って、特殊です。これは慣れる迄に結構時間がかかると思います。 素材が素材ですから、静音タイプでカチャカチャと言った音はしませんです。僕結構力強くタイプする人はこのキーボードでもいけると思います。は我慢強い性格なので、自分を慣らして行こうとしますが、ダメな人はダメでしょう。
あとはキーボード其の物が軽いので、机の上が滑る様な時は、タイピングするとキーボードがずれる事もある。対策としてチョット気の利いた滑り止めを底面に貼ってやろうと思っています。

Logi5

6.収納についてですが
MANHATTAN PASSAGEのポータブルインナーバッグ でA4サイズです。これにピッタリ入ります。機動性は抜群で機内で使う時にも、リモアからこれだけ出しておけば必要なものは全て入っているので重宝してます。ファスナー付きメッシュポケットが内部にあるので、貴重品など、大切な物を入れておけば落とす心配がありません。高密度ナイロンで出来ていて、底バッドも入っているので、iPadにも優しいです。
シングルですが手持ちハンドルも付いていてインナーバッグとしてだけではなく、ちょっとした外出にも使えます。もう3年ほど使ってますが、非常に良いバッグです。

 

2020年4月23日 (木)

あとは主の到着を待つばかり

発注したiPad Pro 11インチ2020モデルはAppleから2020年4月24日到着の案内が来ていましたが、ホントかなぁと半信半疑でした。

2b5d55555cbb4cf1a149cd005e14cf5e

だってこのコロナ騒ぎで、国際便だって殆ど飛んでいない状況ですし、仕事で北京からベトナム宛に送った貨物が、大幅に遅れていつ着くか分からない...と

東京から送った貨物も広州にいつ着くかわからん...と

ですから、「鳴くまで待とう時鳥」という事で、あまり期待していなかったんですが、驚きました。予定通りに届きそうです。

Apple

ビックリですねぇ! やるなぁ Apple 中国 深センからの貨物出荷です。流石です。

多分明日は予定通りに我が家に着くでしょう。

Ipad-parts

iPad Pro用に買い揃えた周辺パーツは既に到着して、主が来るのを待ってます。

内容は以下です。

Apple Pencil (第2世代)

11インチiPad Pro(第2世代)用 Smart Folio

Samsung T5 500GB USB 3.1 Gen 2 (10Gbps, Type-C) 外付け SSD

Rocketek 8in1 多機能 USBハブポート / USB 3.0/PD充電/HDMI/SD TFカードスロット/ 40Gbps Typ Cx2

ロジクール iPad iPhone ポータブルキーボード Bluetooth 薄型 充電式

吉川優品 iPad Pro 11 (2020) アンチグレアガラスフィルム

Apple 純正USB-C - USBアダプタ

一応超軽量キーボードを買ったりしてますが、Apple Pencil を使って手書き主体で使って見ようかなぁと言う仕様に成ってます。 RocketekポータブルCハブとSamsung T5 500GB 外付け SSDの組み合わせは、旅行に出かけたときに撮った画像データをAdobe LrやPsを使って宿で現像したり保管したりするためのモノです。

2020年4月15日 (水)

iPhone iPad手書き入力App

今回新しいMac iPadProを導入するにあたって手書入力を極めるのも視野に入れて色々と検討を行ってきた。今までに使ってきたMetaMoJi社の7ノートとMy Script社のNeboを夫々比較してみた。

7ノートの良い所は手書き文字を学習して漢字変換してくれる事です。それも今迄の学習を基に短い文章まで作成変換してくれるます。漢字が思い出せない時はひらがなで書けば漢字に成るので便利です。欠点は手書きの曖昧さを変換しません。変換できないとなると、とことん駄目です。そこでAIの思考が止まってしまう様です。

Neboの場合は多少曖昧な手書きを入力しても同時変換で活字にしてくれるので、とてもスムーズに入力ができます。ただし漢字を忘れた時はひらがなで入力するしかありませんひらがなを漢字に変換しながら選択することができません。
ある意味音声入力と非常に似ています。同音異語の場合は選択が出来ないので一旦諦めて後か編集して直すしかありません。それと小文字の入力が難しいのです。

で......
見つけたのは
Catalystwo Limitedと言う会社の有料 ¥490ですが
「手書きキーボード」と言う アプリ

とっても地味ですけど滅茶苦茶使いやすい目から鱗のAPPです。
ダウンロードするとガジェットに常駐するアプリですので、設定から一般を開きキーボードを選択して日本語変換をONに設定してやればセッティングは終了です。文字入力でキーボードが出てきたら地球儀マークを長押しするとキーボード設定がプルアップされるので(日本語ー手書き)を選択すると手書きキーボードが表示されるようになります。すぐ下にこのアプリを導入したときのキーボードの画像を貼ります。 

Img_7882

使い勝手は非常に素晴らしい。こう言うのが欲しかった! 
そうとうにテキトー手書きで書いても漢字変換を行ってくれる。そのテキトーを正確に判断するのはMy Script社の手書き認識エンジンだそうですから
まさに7ノートとNeboを足して2で割った様なアプリなのです。

僕がなぜ手書き入力、それもスタイラス入力にこだわるのか!それはPDAの歴史みたいなものでアップル NewtonからPalmになって、そして今から20年前の199年に日本語変換を搭載したPalm WorkPadにさかのぼります。最終的にはPDAが進化してApple iPhoneに成ったと思っています。
ここまでの文章は全部
「手書きキーボード」アプリを使って書いています。スラッスラ書けます。カタカナ変換がスムーズに出て来るので実用的なのだ。いやぁ変換入力が楽しくて何時までもダラダラ書いてしまう。此のくらいにして筆を置きましょう。

A8524e367b0a40bba2569f0ce89bbb5c

 

2015年7月 5日 (日)

画像編集機材が大幅に変わりました。

2014年の段階で画像編集機材が大幅に変わりました。Main PCはiMacからMac miniにFusion Driveでメモリを16GBに増設することで、画期的に早くなりました。 iMacはコスパに優れている様に感じますが、一旦故障すると搬送がとてもメンドクサイ。 それとデザイン的に優れている反面 熱対策に弱いようです。 iMac27-inch 2.66GHz Intelはまず内蔵HDDの故障が出て、其の後はグラフィックボードが熱でやられました。 修理に持ち込んだ所全て定番の故障だそうです。

DisplayはDellのデジタルハイエンドシリーズ27型QHDモニターにすることで非常に快適になりました。このモニタは出荷時点でsRGB 99%にキャリブレートされていますし、 輝点ドット不良ゼロを目指した設計になっているので パネルに輝点ピクセル不良が1つでも見つかった場合は、プレミアムパネル保証により代替品に交換してくれるので安心です。 モニターもこれからは4K~5Kの領域に入って行くのでしょうが、27型ウルトラHDモニタが6万円代で変える時代ですし、テレビでの代用も可能ですよね。

デジタルストレージもLaCieは全て廃棄しました。廃棄と言っても、分解してHDDを取り出して捨てています。 取り出したHDDはアダプターをかませてやればセンチュリーの裸族のお立ち台USB3.0 V2(CROSU3V2)で使えます。 デジタルストレージは中身の性能で決まります。画像の編集に使うのであれば、裸族のお立ち台が一番好いのではないかと思っています。(笑)

Monitor295

機材構成
Main PC : Mac mini (Late 2014)(2.8 GHz Intel Core i5) 1TB Fusion Drive (16GB 1600MHz DDR3 )
Display : Digital high-end QHD monitor DELL U2715H 27-inch(sRGB 99 % 2560 x 1440)
Sub PC : iMac27-inch 2.66GHz Intel Core i5 1TB HDD (MB953J/A)( SDRAM: 16GB )
Sub PC : Mac mini 6.1(2.5GHz Intel Core i5) 500G HDD (MD388) ( SDRAM: 4GB )
Keyboard :Apple Wireless Keyboard / Apple Magic Mouse
Desktop HDD : G-DRIVE Professional Strength External Hard Drive 2TB USB3.0
Desktop HDD : CROSU3V2 WD Green 3TB USB3.0
Back up Volumes : HD-CLU2.0 2TB USB2.0
Net Work : Air Mac Extreme Base Station / Air Mac Express / Apple TV
Power Management : OMRON UPS BZ35T

2015年1月18日 (日)

オービス警報 - オービス&渋滞アプリ←これは優れ物!

久々にデジタルガジェットのお話
と言ってもレーダー探知機のお話なんですが、新しい車には必ず付けているレーダー探知機ですが、今度のBMWには何となく付けたくない!
理由はレーダー探知機のデザインが余りにも日本的でそぐわないのと、ダッシュボードが曲面で、取り付けるにはステーを加工するなり、専門の業者に依頼するしかなさそう。如何にも後付け感満載でなんだかなぁ~の感じなんです。

と言うことで探してみたらありました。
iPhoneに入れるオービス警報 - オービス&渋滞アプリ。
安全・快適!これ一本でオービスも渋滞も! バックグラウンドでナビアプリと併用可能!

オービス、取締りポイントをアイコン、警報画面、警報音声でお知らせ。うっかりスピードの出し過ぎを防ぎ、安全運転をサポートします。

最新オービスデータで安心!
・新東名、東京ゲートブリッジなど最新のオービスデータに対応
 2014年度最新情報を収録

渋滞も一目でわかる!
・地図上に交通状況を表示して渋滞情報を確認可能。

普段お使いのナビアプリと併用可能!
・バックグラウンドモードを有効にすることで、通知センターと音声で警報
・標準マップやグーグルマップなど、普段お使いの地図・ナビアプリにオービス機能を併用することが可能です。

利用期限なし!安心の買い切りアプリ
・市販のレーダー探知機と同様、一度購入すれば期限切れを気にせず、ずっと使えるお得なアプリです。

なんと¥500ですが、セールス期間中だったのか?¥300でした。ラッキー

Itunes__app_store__iphoneipod_touch

ウェブサイトはこちらです
http://catalyst.wac-jp.com

で、早速車に取り付けて使ってみました。 

Obis2

GPSもそこそこ正確で使えます。はい! 
オービス、取締りポイントに接近すると警報音声とiPhoneの地図上に警報画面を表示してくれます。

僕の場合は街中は安全運転ですから殆ど必要ないのですが、高速道路で更に安全運転が出来る様に..(^^;;
必要なときだけ写真のようにペタリと貼り付けて使うのが便利かなと思っています。
オービスデータは更新されるみたいですし、なんと取締りポイントがネズミマークで表示されるという優れ物!
この値段で、こんな機能が使えるなんて、レーダー探知機が売れなくなっちゃうんじゃないかしら?
なんて心配してしまうくらい凄いね

2013年6月 4日 (火)

Evernote スマートノートブック by Moleskineで仕事が変わる。

先日EVERNOTE プレミアムパックの事をこのBlogにも書き留めましたが、Evernote スマートノートブック by Moleskine(モレスキン)を入手してから、すごく便利なので手放せなくなりました。

Photo

会議のメモはMoleskine(モレスキン)で手書きにするか、
もしくはiPad miniを使って7Notesでの手書きメモ変換
あるいはLogicool® Ultrathin Keyboard miniでタイピング。
そして全てをグラウドサービスでEVERNOTE に放り込む。EVERNOTE にはノートブックで仕分けされていて、タグが着けられているので、検索しなくても探しだすのはとても簡単。
会議の性格でノートに手書きでメモる方がその場の雰囲気を壊さないことも有るから、とてもいいね

で何が凄いかと言うと、
Evernote スマートノートブック by Moleskine(モレスキン)はノートブックに書いた内容をiPhoneカメラで撮影するだけでデジタル化、補正して、Evernoteに保存することができるんです。
そして付属しているスマートステッカーによるタグ付けもできます。まぁスマートステッカーは数が少ないので、おまけ機能みたいなもんですけれど。
僕がEvernote に本格的にのめり込むキッカケになった
Evernote Hello の名刺スキャン機能もとても優秀なんだけれど、Evernote はここらへんの機能が凄く上手だね。
Evernote スマートノートブック by Moleskineの詳しい内容はこちら

Photo_2

モレスキンは
メモ・ノートにしては少々お高い価格なんだけれど、紙の素材も含めて品質は非常に好い。インクの滑りも縫製も素晴らしいので、文房具好きにはたまらないアイテムの一つなんじゃないだろうか

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ