カテゴリー「旅行・地域」の記事

2023年8月30日 (水)

新潟行

先月の初めに福島・会津若松に出掛けて、鄙びた温泉宿に泊まってきましたが、今回は親しい人に会うために新潟に出かけてきました。往復693kmを走破しました。前回の会津若松の時は679kmでしたので、少し多く走りました。平均燃費は14.1km/Lでしたから前回に比べると若干落ちました。理由は奥さんが飛ばしたからです....(笑)ルートは中央自動車道に国立で乗って、圏央道を経由して後は関越自動車道 と北陸自動車道 を亀田から新潟市までひた走るというものです。実は当日ちょっと出発するのが遅れたのですが、予定通り出掛けていたら 6時39分頃に東京都八王子市の首都圏中央連絡自動車道(外回り)・八王子西IC付近の天合峰トンネルで発生した車両火災事故に巻き込まれて全部キャンセルに成るところでした。ラッキーでした。

120015mhotel2

という事で、予定通りにHotel Okura Niigataに宿泊することが出来ました。 ホテルの中に美味しいお鮨屋さんがあるという事で、カウンター席を予約しておりました。

150015m

せっかくの酒処新潟ですから、日本酒の飲み比べセット5種類を頼もうとしたら、奥さんも手伝ってくれると言うことで、結局10種類の飲み比べに成ってしまいました。緑川 純米、久保田 千寿、越乃寒梅 別選、雪中梅、鶴の友特選、八海山、〆張鶴 大吟醸、旭山、北雪 本醸造、菊水の辛口、 忘れないように写真を撮って置きましたから、記録は残っておりますが、肝心の飲み比べの方は(もう何がなんだか、さっぱりわかりません)みんな美味しかったです...笑

150015m_20230830132401

お鮨は日本海の地魚と言うことで、東京では頂けないような新鮮さでした。富寿し膳は創業60年の老舗だそうです。熟成米酢や寿しダレのこだわりが画像からも伝わってくると思いますが、写真を撮り続けるのも無粋なので ...と言えはかっこいいのですが、飲み食いに専念したいので早々とカメラのことは忘れてしまいました。 

150015m2

コロナ禍ではお鮨屋さんでカウンターに座って注文する事が出来ませんでしたが、久しぶりに楽しい時間が過ごせました。ごちそうさまでした。

150015m3

なんだ写真は撮らなかったのかと言われてしまいそうですが、いえいえモゾモゾと早起きして日の出前の写真なんぞを撮ったりしております。

150015mbestbest

Niigata Bay Area morning
Leica SL2
Vario-Elmarit-SL 24-90mmASPH F2.8-4.0

 

 

2023年7月 5日 (水)

東北 福島県 会津若松の温泉宿へ出掛けてきました....続き

東北 福島県 会津若松の温泉宿へ出掛けてきました....続き

新しい写真の紹介も含めて、続きをAIZUWAKAMATU Blog Verとして纏めました。
こちらから入れます。

20230705-65705

what new? Topics

からも入れます。

2023年7月 4日 (火)

東北 福島県 会津若松の温泉宿へ出掛けてきました。

東北 福島県 会津若松の温泉宿へ出掛けてきました。首都高を抜けて東北自動車道をひた走り、磐越自動車道で、猪苗代湖を廻り、会津若松に入ります。復路もほぼ同じルートで往復679kmを走行しましたから結構な距離です。殆どオートクルーズに設定して法定速度辺りで巡航しましたら過去最高の低燃費15.38km/Lを記録したのには驚きました。
もう若い時のように運転するのが楽しくて、ワクワクしながらハンドルを握って走り回ることは無くなったんですね...奥さんに運転してもらって助手席で景色を楽しむのも良いものです。(枯れてきたかなぁ)

1500bmw

磐越自動車道の猪苗代磐梯高原ICで下道に降りて、道の駅猪苗代でトイレ休憩と軽い食事でお団子を食べてから、お目当ての天鏡閣(有栖川宮威仁親王殿下 猪苗代湖別邸 )を訪問しました。 生憎一日中、雨模様のお天気でしたが、天鏡閣を訪れている時は雨は止んでいました。日頃の行いが好いからでしょうか...笑
天鏡閣は時が止まったかのような佇まいで、とても綺麗でした。

1500-19

1500-4

会津若松市内を抜けて湯川大町線で山の中に入ってゆくと、東山温泉街があります。車のNaviに従って走るのですが道も細くて、どんどん山の中に入ってゆくので初めてですから心配になります。(ぽつんと一軒家状態です)切通のトンネルを向けて、山裾を大きく右に曲がると東山温泉街の入り口です。中々に趣があって寂れた温泉街ですが、芸妓さんの居る置家も有ったりするので、昔から会津若松の遊び場なんですね。炉端でご飯を食べさせて頂ける宿に泊まってきました。
目的の宿に着いたら東京ではすっかり終わってしまった紫陽花が盛りなので、驚きました。山間ということも有って気温が低いのでしょうか?

1500bmwm40d

いろりの宿はとてもこじんまりとしていて、家族経営のような親しみの有る接客で、伊豆の温泉ホテルとは違った趣があってなんだか田舎に帰って来たような気分が味わえました。

150012

和室に飾ってあるアンティークな調度品は昭和レトロな雰囲気が面白くて写真を撮るのも楽しいですね。食事は炉端で頂けます。つきっきりで火の加減を見たり、お世話をして頂けるので大変だなぁと感心したりするのでした。会津牛の(焼きしゃぶ)というものを初めて食べました。炉端で焼きたてのお肉に山塩やオリジナルのシシタケ塩を振って食べるのですけれど、ボリューム満点でした。

15005_20230704062201

しこたま食べて、地酒を呑んでいい塩梅に成ったところで、〆の会津十割蕎麦を頂きました。もう言うこと有りません(幸せ)と言いたいのですが、実は翌朝の朝食にとんでもなく美味しい一品が出てきて、ご飯を三杯もお代わりしてしまい。お櫃をすっからかんにしてしまったのでした。その話はまた次に...続く

150014

 

2022年5月31日 (火)

久しぶりの温泉行き

東京の一日あたり新型コロナ新規感染者数が2,000人を切ってきました。5月30日の新規感染者発生状況では1,344人になって来ました。5月30日現在の7日間の移動平均 新規陽性者数は2,758人です。今年2月のピークが17,000人だったことを考えると随分と収束してきましたが、7月に海外観光客の受け入れが始まるので、また上がり下がりしながら推移してゆくのだと思います。

20220531-60024
コロナの閉塞感は嫌ですが、それにも増してロシアのウクライナ侵略はこころの中に気持ち悪いものが広がります。そんなこんなで気が滅入るし、今年の2月に3回目のワクチン接種も行ったので、ワクチンの効き目が薄れないうちに、温泉にでも出かけて気晴らしでもしようか...笑
という事で伊豆に出かけてきました。(ワクチンの効き目って射ってからいつまで続くのでしょうかね?よくわからんけど流石に4回目は嫌だなぁ)

出かけるときは晴れていたんですが。午後からのお天気は下り坂で雨まじりで崩れて来ました。それでも久しぶりの遠出ですから家人も開放感を感じて楽しかったようです。人間って移動したいと言う願望が有るのかな?などと思ったりします。

Blogbousui14

温泉に浸かると言う開放感や、おいしい食事も久しぶりでした。稚鮎の天麩羅は生意気にワタがちょっとほろ苦くて(有機野菜のバーニャカウダーソース掛け)は山葵菜とか辛子菜等の季節の野菜がとても美味しく感じた。コロナで自宅に籠もっていては絶対に食べられない料理ですから、嬉しさMAXでお酒もドンドン進むのです。

Blogbousui2

実は宿に到着したら、ひとっ風呂浴びて、カメラを下げて散歩しながら写真を撮ろうと思ったんだけれど生憎の雨だから、写真を撮るのは止めてホテルのバーに出かけて食事の前に呑み始めてしまったのです。ウェルカムドリンクから調子に乗って随分と呑んだ。

Blogbousui6

それでも食事の時には更に呑みます。地酒の利き酒セットを飲み干して、ビールにワインとグビグビゆきます。やはり静岡の酒は初亀が一番だなぁと思うのです。確かに磯自慢はレベルの高いお酒なんですけど初亀の純米吟醸「富蔵」の吟醸香とキレの良さには敵いませんでした。

Blogbousui5

前菜に出てきた蛍烏賊と生湯葉に出汁醤油のジュレを掛けたのが美味くて美味くて...「美味い食事は酒が進むぞ」などど気炎を上げながらグビグビと地ビールも飲み干して。 

最後の御食事盆で供された (グリンピース御飯)の美味しいこと!前菜に続いてお刺身 石焼 煮物 鍋物と美味しい物が続きましたが、このグリンピース御飯でノックアウトされました。 細かく刻んだ根菜漬の香の物と一緒に掻っ込むと、お豆の香りとお焦げ混じりの御飯の香りが渾然一体となって鼻腔を抜けた。なんとも言えない至福の一時がやってきた。「ううむ」「うぁあ」などと呻きながら 天井を仰いでみたりして、もう無我夢中で食べてしまい嫁に笑われてしまった次第です。

Blogbousui9

Hokkawa Bousui 2022 の写真はこちらから入れます

Blog verはこちらから入れます。オリジナルサイズ(8020X5352)の画像も有ります。

Leica SL2
Leica APO-SUMMICRON-SL 75mm F2.0 ASPH.
Leica APO-SUMMICRON-SL 35mm F2.0 ASPH.
Panasonic LUMIX S 24mm F1.8

2020年9月 3日 (木)

2019 NIPPONIA 小菅 源流の村

昨年9月にNIPPONIA 小菅 源流の村に出かけて古民家に宿泊いたしました。「行きましたよ〜」とBlogには書いたんだけれど、写真を纏めてUPするのを完全に失念しておりました。

多分Blogに書いただけで、満足しちゃったのかそれとも忙しかったのか....

思い起こせばその頃、(ステンレスの胃袋)と言われていた僕が、人生で初めての胃潰瘍と言う病に成っておりました。 すでに完治!胃潰瘍の治療とともに長年連れ添ってきたピロリ菌ちゃんにもサヨナラ致しました。

Nipponia_kosuge2

失念していたその時の画像をHome PageにUPいたします。

Nipponiakosuge28mblog

古民家と食事の2部で構成されています。

2019 NIPPONIA 小菅 源流の村 宿泊編
2019 NIPPONIA 小菅 源流の村 食事編

Nipponiakosuge25mblog_20200903095501

撮影に使用した機材はLeica SLに3本の単焦点レンズです。

Leica APO Summicron SL 75mm F2.0 ASPH
Leica Summilux-SL 50mm f1.4 ASPH
SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN L-Mount

 

2020年2月 8日 (土)

MULBERRY BAYS WATER

僕が鞄コレクターなのは先のBlogでのゼロハリ収集癖を披露したあたりで、ご理解いただけたと思っていますが、今回は第二弾ということで....

MULBERRY「マルベリー」です。このメーカーとの出会いは1993年頃ですから、かれこれ27年ほど前の香港でした。 丁度TUMIがチョロチョロっとビジネスマンの中で、拘りを持っている人たちの間で流行り始めた頃です。僕もTUMIを使い始めましたが....実用的なので、幾つか使いましたが、あまり長持ちしませんでした。残っているのは革のカメラバッグだけです。

マルベリーは1971年、英国サマセット州で創業しました。マルベリーの特徴は英国らしさで、その基礎となっていると思われるのが、釣りや射撃、ハンティングといった英国のカントリースタイルのデザインですが、そこに70年代のロンドンの都会っぽさが合わさっています。

49504739271_c3cc78950b_k

このBAYS WATER「ベイズウォーター」はMULBERRYの中でも代表的なデザインの鞄です。と言っても女性用ではなくて、幅50cm縦30cmの大型トートバッグです。下の写真でリモアの上に乗っているので大きさが解ると思います。 

49504774541_4abcb453da_k

マルベリー・ベイズウォーターはモダンでありながらも長く使えるクラシックなアイテムです。本当に実に長く使っています。と言うか長く使える商品なのです。

49504952282_4f977ac683_k

他にもクラシックなマルベリースタイルを代表するスコッチグレインを素材にしたバッグでダッフルバッグの様な形状のミディアムクリッパーは実に25年ぼど使っていて今も現役です。今では絶版に成っているようなスコッチグレイン素材のメガネケースやキーホルダー等の小物も色々買っていて、時々引っ張り出しては楽しんでいます。

今回何故マルベリーの事を書いたのかと言うと、実は先週の出張でBangkok Suvarnabhumi空港で僕の前を歩いている欧米人が全く同じMULBERRY BAYS WATERを使って居たので嬉しくなったからです。

 

 

 

2020年2月 1日 (土)

Hotel New Grand 横浜

Hotel New Grand 横浜

老舗のホテルです。横浜の歴史そのものと言っても良いかもしれません。

ホテルの本館は、1927年開業時に銀座和光などを設計した渡辺仁によるもので、クラシックホテルの代表例です。マッカーサー元帥やチャーリー・チャップリン、ベーブ・ルースをはじめ、多くの著名人が宿泊してきました。

49442458172_3ab6b140a6_c
本館の大階段はニューグランドのシンボル的存在です。

49442741942_f8f35b4722_c
開業当時メインダイニングとしてスタートしたフェニックスルームは 「横浜市認定歴史的建造物」です。天井の装飾が凄いのです。

49442743547_d966f0b90b_c
上の写真画面中央の太いマホガニーの柱を背に、置かれている大きな椅子は“キングスチェア”と呼ばれ、開業当時からのアンティークだそうです。さすがに座面等は数回張り替えられているそうです。後から調べて知ったのですが、実はこの椅子の肘かけに天使が彫刻されてでいるそうです…

49442227291_96d5620835_c 

古い読書机も昔のままです。

90年以上の歴史のあるホテルニューグランドは色々なコマーシャルや映画の場面に登場してきました。

映画では「THE有頂天ホテル」や「ツナグ」の舞台になっています。
「ツナグ」は2012年10月6日に公開された日本映画です。平川雄一朗監督作品です。物語の中で依頼人と死んだ人を合わせる待ち合わせ場所としてこのホテルが登場します。

49442227551_f5e3e6c1b8_c

早朝でしたから、誰も居なくて、時間が止まったかのようでした。

先のBlog「春節を祝う」でも記しましたが、横浜は車で一時間かからないので、泊まる距離では無いのですが、このホテルが気に入って、中華街の食事とセットで楽しんでいます。下の画像は広東料理レストラン 菜香新館

49442571516_c6b6d9f027_c
あいにく先日はお天気が雨模様でしたが、晴れた日はホテルの前が山下公園なので、早朝散歩なども出来て、とても気持ちのいいものです。

撮影機材はLUMIX S PRO 16-35mm F4 / Panasonic DC-S1Rを使用しました。

2020年1月26日 (日)

春節を祝う

中華圏での赴任生活が長かった事もあり、我が家では春節のお祝いも抵抗なく楽しんで過ごします。
今回はちょうど土曜日が春節(旧正月) 元旦という事もあり、横浜Hotel New Grandに宿を取り、横浜中華街で家族で食事をしてきた。中国本土はコロナウィルスの事もあり移動制限とか有って春節の雰囲気も台無しな感じだけれど、ここ横浜中華街は大盛りあがりでした。

Chinese-new-year-2020-yokohamablog

中華レストランで部屋を予約して食事をすると、中国獅子舞が部屋を訪ねてくれるんです。 嬉しいですね!

Chinese-new-year-2020-yokohama2blog

横浜は広東省で盛んに行われていた中国南方獅子舞です。広東省の獅子舞ですね。 
黄色の他に赤や白・青の獅子がいます。伝統的な獅子は黄色を基調に色とりどりの配色でデザインをした「彩獅」です。「黄」は仁徳と高貴、「赤」は知恵と勇気、「黒」は勇猛と若さ、「白」は沈着と冷静、「青」は強さを意味しているそうです。

Chinese-new-year-2020-yokohama3blog

獅子に頭を咬んでもらうと厄を祓い福が来る「開運厄除」や「無病息災」「健康長寿」をもたらす。おめでたい風習です。下の写真では女の子がこれから頭を噛んでもらうところです。子供を見守る家族の幸せそうな気持ちが伝わってきますね。

Chinese-new-year-2020-yokohama4blog

中華圏の華人はファミリーをとても大切にします。我が家も家族と子供たちのお嫁さんや孫も含めて大家族に成ってまいりました。皆仲良く助け合って暮らしてゆこうと思います。

恭喜發財!  Kung Hei Fat Choy!

撮影機材はLUMIX S PRO 16-35mm F4 / Panasonic DC-S1Rを使用しました。UMIX S PRO 16-35mmは絞り優先のスポット測光で使うと室内ですから結構暗かったのですが、f4.0~5.6でAuto ISO2000~6400にシフトしながら1/60sくらいで撮ることが出来た。LrとPsで現像する時にトリミングしてシネマっぽく切り出しています。ISO感度の数値が高い割にはノイズが少なくて十分に使えます。

2019年11月 4日 (月)

本当に久しぶりに本編 ホームページに作品をUP致しました。

本当に久しぶりに本編 ホームページに作品をUP致しました。

2019 横浜山下町周辺 Yokohama

横浜ニューグランドホテルに泊まって、夜は重慶飯店で家族で食事、翌朝早起きして、山下公園と未来バラ園を散歩しました。本当に久しぶりに良い天気に恵まれた休日の朝で海を渡ってくる風が気持ちよかった。遅い朝食を食べてからゆっくりと帰ってきました。それでも時間は小一時間もかからない距離です。最近は母もとっくに90を過ぎたので、ちょっとしたお出かけでも疲れるようで横浜中華街で食事するにしても、泊まりで出かけたほうが、楽なようです。

Yokohama-new-grand-hotel6bestweb

横浜ニューグランドはすぐ後ろに横浜中華街が有るので、とても重宝します。繁華街との近さの割には喧騒とかけ離れた佇まいで、どちらかと言うと港街横浜の異国情緒が味わえます。ホテルのスタッフはフレンドリーでグローバルスタンダードをきちんと取り入れた素晴らしいホテルです。

Aston-martinbestweb

今回はPanasonic Lumix DC-S1Rにライカレンズ・シグマレンズを着けての撮影です。最近はLumix DC-S1Rを中心に写真を撮っています。もうすぐLeica SL2を発表するようです。ライカSL2にボディ内手ブレ補正が搭載されるという噂が流れていましたが、どうやら事実だったようです。
やはりボディ内手ブレ補正は便利で、歩留まりも高いのでLumix DC-S1R中心に成ってしまいます。まあ本当の理由はそれだけではないですが、

Bara6web

レンズは以下を仕様致しました。作例をお楽しみください。

Leica APO Summicron SL 75mm F2.0 ASPH. 作例
Leica Summilux-SL 50mm f1.4 ASPH. 作例
SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN L-Mount. 作例

 

Hikawamaru4web

追記 : 横浜山下公園氷川丸劇場 をUP致しました。

ニューグランドホテルの前を通り山下公園を抜けて真っ直ぐ進むと、そこに行くまでは見えないのですが、かもめの水兵さんの歌を刻んだ碑のある小道を抜けると右側に急に大きな氷川丸が見えるので、ちょっと驚きます。 その氷川丸の前を様々な人々が行き交います、見ていて飽きません。さながら山下公園氷川丸劇場。Panasonic Lumix DC-S1RにLeica Apo-Summicron-SL75mm f2.0 ASPH を着けてAFC+AF追尾モードで撮影してみました。驚きの精度でキッチリとフォーカスしてくれます。こういうの撮れちゃうと後追いで出てくるSL2はどうなの?って思ってしまいます。

Leica APO Summicron SL 75mm F2.0 ASPH. 作例

2019年10月 5日 (土)

「NIPPONIA小菅 源流の村」

BMW X3 M40dの慣らし運転も兼ねて山梨県北東部の山あいにある小菅村に8月17日にオープンした。「NIPPONIA小菅 源流の村」に一泊で出かけてきた。

築150年を超す古民家を改装してホテルを開業していて。村内の分散型ホテルの第1弾で、高い天井など重厚な造りの2棟に4つの客室があり、レストランや日本庭園も備えています。との紹介記事で、
日経新聞に記載されていて、面白そうだったので。早速予約したわけです。

20191005-111444

NIPPONIAまでの走行ルートですが、往路は一般道を使って、あきる野市を抜けて檜原村を通り、途中でかんづくり荘 と言う民宿で素朴な手打ちそばを食べて。檜原都民の森を通って奥多摩湖の脇を走りました、片道約100kmの山道ですが、とても楽しくのんびりと走れました。帰りは大月に抜けて、中央高速を使って東京に戻りました。往復220km燃費は10.57km/Lでした。山道を走った割には優秀だと思います。直列6気筒ツインターボディーゼルの分厚いトルクは今まで乗っていた320dとは別物で、曲がりくねった山道(国道206号ですから舗装路です。)をズイズイ登ってゆきます。僕はオーディオの聞こえ方調整とかやりたかったし、やっと歯の治療も落ち着いた病み上がり状態でしたから...(笑)往路は殆ど嫁が運転したのですが、助手席に乗っていた僕もストレスフリーでした。なんと表現すればいいのでしょうか、車体が水平を保ったままの姿勢で貼りつく様にカーブを曲がってゆく走行フィールはとても新鮮で不思議な体験でした。

Nipponia-kosuge5mblog

 檜原村数馬でお昼にしました。民宿かんづくり荘の手打ちそばです。写真の右側にちょっとだけ写ってますけど、舞茸の天麩羅がとても美味しかった。檜原都民の森を過ぎて暫く走ると道路端にニホンザルの一群が出ていました。小猿とか沢山いて驚きました。すごく繁殖してるんですね
さて到着した「NIPPONIA小菅 源流の村」80平米で専用玄関があるスイートルームの部屋の縁側です。古民家を改装してちょっとお洒落に設えています。
Nipponia-kosuge24bestmblog

 家具や調度品もデザインが面白い。

Nipponia-kosuge31mblog

 二階の部屋から下の階が見えます。

Nipponia-kosuge28mblog

古民家を生かした宿泊施設を柱に村ぐるみで国内外から滞在客を呼び込む算段の様ですが…温泉とかは村の共同温泉にはいれますとか…(^^;;; ....僕のような不活動な高齢者にはイマイチ不便で、なんだかなぁ〜の感じが拭えません。93歳の母は子供の頃に過ごした新潟の家を思い出した様で、思い出話に花が咲きました。

Nipponia-kosuge25mblog

 母曰く暗すぎて手元が見えんとの事です。昔の家でももっと明るかったと申しておりました。オサレにわざと暗くしてるんだよ説明しても理解していただけませんでした。(笑)テレビが無いので、時間がゆっくりと流れていました。もちろんWifiは繋がります。 嫁は縁側に座ってAmazon TVの韓ドラを見てました。(笑)

こういう古い家に泊まると落ち着くのか?ぐっすりと眠れます。僕も久しぶりに朝まで一回も起きずに眠ることができました。

 

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ