« StreetWalker HardDrive V2.0 | トップページ | Leica SL3 leaks »

2024年3月 7日 (木)

PC Mac 外付けストレージのお話です。

FLI やLEICA MEETに投稿する写真を撮るように成ってから、HDDストレージが不足し始めました。特に鳥の写真を撮るようになると、高速連写していますからアッと言う間にHDDを消費します。笑
現在のデスクトップ 外付けHDDストレージの構成は以下の内容です。
G-DRIVE with Thunderbolt 4TB 
G-DRIVE Professional Strength External Hard Drive 2TB 
CENTURY CROSU3V2 + TOSHIBA Enterprise Server HDD 8TB+6TB+6TB+2TB
合計28TBです。

MacBook ProのSSD 2TBと合わせると総ストレージ容量は30TBに成ります。
総ストレージ容量30TBに対しての使用量が三分の二を超えてしまい、残りが10TBを割り込んで9.37TBに成りました。これは要注意なので、新たにストレージを追加することにしました。

20240306-181000

私は撮影した写真データは最初から外付けHDDに格納して現像などの処理をしています。メインで使っているのが、G-DRIVE with Thunderbolt USB 3.0 4TBです。しかしこの製品は随分昔の機種で今はディスコンモデルと成ってしまいました。それ以前は LaCie d2 Quadraを4台使っていましたが、LaCieは電源関係が弱くて、トラブルが多発しました。代理店エレコムのサービス対応も最悪でしたので、G-Technology社の製品に切り替えて今に至っています。G-DRIVE with Thunderbolt USB 3.0 4TB は2018年以降5年以上使い続けていますが、今までノントラブルです。

20240307-114603
プレミアムプロフェッショナルストレージブランドだったG-TechnologyはWestern Digitalによって2021年5月に経営統合されてSanDisk Professionalとしてリブランドされました、「G」ロゴと製品デザインが継続されています。Western Digitalによる経営統合が品質的にどう影響しているのか?それは使ってみないと分かりませんが、Professional と謳っているのですからそれなり配慮はしているのでしょう。という事で新たG-DRIVE現行モデルSanDisk Professional G-DRIVE 6TBを追加導入する事にしました。スペックとしてはUSB-C(10Gbps)インターフェース USB 3.2 Gen 2ですから十分でしょう。安定して使えるようでしたら、こちらをメインにして行こうと考えています。

20240307-72034

20240307-71851

« StreetWalker HardDrive V2.0 | トップページ | Leica SL3 leaks »

デジタル ガジェット 携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« StreetWalker HardDrive V2.0 | トップページ | Leica SL3 leaks »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ