« AudirvanaとmacOS SONOMA | トップページ | LFI gallery’s Selection »

2023年10月 2日 (月)

CalDigit THUNDERBOLT STATION 4 | TS4

CalDigit のドック&ハブ THUNDERBOLT STATION 4 | TS4を発注してみた。
私のMacとその周りのアクセサリは殆どが写真の現像に重きをおいて作業される環境に成っています。古くから写真の編集等をやっているので、様々な外付けの記録媒体が有ることです。例えばHDDだけで、8台がPCに繋がっています。
Thunderbolt 3対応 4TB HDD 1台
2TB USB3.0対応 1台
CENTURY CROSU3V2 8TB+6TB+6TB+2TB USB3.0対応 1台
NASで1TB+1TB 計2台
Mobile Disk SSD 1TB + 500GB 計2台
殆どは過去に撮影した画像データの保管とそのバックアップに使われています。 写真現像の作業フローとしては、撮影した写真データは容量が大きい場合は撮影現場でMobile Disk SSDに貯めて持ち帰り、自宅でThunderbolt 3対応 4TB HDD もしくはMac Book Pro内蔵の2TB SSDに移して作業します。一旦 Mac Book ProのSSD内で Adobe Lrc やPsを使い現像された後は、保管用のHDDにコピーされます。それらのRAWデータと現像されたJpegデータはAdobe Bridgeで管理されています。そしてMac Book Proの拡張性ですが、Thunderbolt 4(USB-C)X 3 ではあまりにも少ないのです。

20231002-20347

今まではMac Book Proを持ち出すことを前提としてモバイルタイプのハブを使ってきましたが、ここ最近はクラムシェルで使うことのほうが圧倒的に多いので、本格的なドック&ハブを導入してみました。

20231002-20448

今回導入したCalDigit TS4は、Thunderbolt 4やThunderbolt 3、USB4およびUSB-Cコンピューターやタブレットに対応しています。18個の接続ポートが備わっています。特にUSB-AとUSB-C合わせて8つのUSBポートが有るのでるので申し分ありません。そして98Wの電力供給ができるThunderbolt 4を備えていることが決め手に成りました。昨日 macOS がsonoma Ver14.0にアップデートされたのですが、このOSに成ってからパワー・マネージメントも変わったような気がするのです。今まで使っていたモバイルハブの動作が若干不安定になりました。これも買い替え動機の一つです。

1100_20231002020701

明日の配達で届きますので、設置とレポートはそれからになります。 

2023Oct2 追記

到着致しましたので、早速セットアップしました。本体は大変小型なのですが、電源ユニットがとても巨大です。ですからこの製品は据え置き型です。(笑)PioneerのCDと比較するとCalDigit TS4の小ささが分かると思います。製品の仕上がりは大変綺麗で、品質も優れています。 接続された全ての外部記憶装置は、なんのストレスもなくサクサクと動作いたします。大満足です。稼働させていると結構発熱しますが、アッチンチンで触れない様には成りませんから心配はいらないと思います。ちなみにSDカードはUHS-II対応ですから読み込み速度も早いです。

1500photo

« AudirvanaとmacOS SONOMA | トップページ | LFI gallery’s Selection »

デジタル ガジェット 携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AudirvanaとmacOS SONOMA | トップページ | LFI gallery’s Selection »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ