« LUMIN U1 MINI ネットワークオーディオトランスポートの導入 | トップページ | Radio Paradise »

2023年5月 9日 (火)

Linear Technology P-101修理メンテ

Linear Technology P-101 Stereo Pre Amplifierのアース端子が壊れてしまったので修理も兼ねたメンテナンスをお願いしてきた。このアース端子は搬送した時に一度ぶつけていたので、衝撃でクラックが入っていたのかもしれません。アース端子を締め込んでいったら、ポキリと折れてしまいました。自分で治せるかなと思い底板を開けて、取り外してみましたがとても無理そうなので入院してもらうことにしました。日本に帰国して2012年にオーバーホールをお願いしましたので、それから11年経過した2度目のオーバーホールになります。1982年の12月に購入した製品ですから41年が経過したビンテージアンプですね。...^^;

P101-ww

自分で取り外したこのアース端子ですがネットで探しても出てこないので、この部品もディスコンに成っているから、違う部品に交換になると思います。まあ アース端子ですからYラグが締め込めれば良いのですけど

20230509-61633

入院のついでに全点検と高精度アッテネータ接点を超微粒子研磨剤でクリーニングしてもらうオーバーホールをお願いしてきました。預け入れの時に色々お話してきましたけど、フロントパネルの自照ランプに使われているオシノランプ(OSHINO LAMPS 24V 50mA)って今はディスコンでe-Bayで買うと35.0$もする話をしたら、韓国のメーカーに代替え生産してもらっているので安心してほしいとか...海外向けの出荷品は既にLEDランプに仕様変更されているので、回路も違うなどの興味深い話が聞けました。
20230509-63809
フロントパネルの塗装を現在の焦げ茶色から、外車の塗装をやっている専門ブースに頼んでフェラーリ・レッドに変えてみたい事も有ってフロントパネルの取り外し方とか、塗装皮膜の厚みや塗装の剥がし方とか非常に参考になりました。

日本にはAccuphaseとか会社の規模を拡大しないで、顧客満足度を追求した商品をロングランで作り続け、古い製品もできるだけメンテを引き受けてくれる。素晴らしい企業ポリシーのオーディオメーカーが幾つかありますが、40年以上経過した自社アンプのメンテを引き受けてくれるメーカーはそんなにありません。Accuphaseも部品がなくなると修理メンテは終わるようです。ほんとにこの製品を使っていて良かったなと思います。

1500p101

« LUMIN U1 MINI ネットワークオーディオトランスポートの導入 | トップページ | Radio Paradise »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LUMIN U1 MINI ネットワークオーディオトランスポートの導入 | トップページ | Radio Paradise »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ