« DELA N100 検証 | トップページ | Amazon Music »

2022年1月 5日 (水)

サエクコマース SAEC SLA500 オーディオ用 LANケーブル 1.2m

いやぁ
最後はコードで決まっちゃうのかよ
と言うくらい激変!
もともとDELA N100の音はネットワークオーディオ離れした安定感があって「良いよね」と感じていたが、N100とBrooklyn Bridgeの間をSAEC SLA500で繋ぐと2階級特進したぐらいに音が良くなった。
ホントに抜群に音がいいLANケーブル(笑)

あまり期待してなかったので、慌ててネットで調べてみたら2019 VGB金賞を受賞してるのね、僕はへそ曲がりだからVGBとか先に知ってたら買わなかったよ
あんまり高い値段だと困るけど、そこそこの価格で良さそうなのと思って
Yodobashiオーディオ用LANケーブル ランキングの中から選びました(笑) 

1位はFURUTECH フルテック LAN-8 NCF/0.6 [高音質LANケーブル 0.6m]

20220105-71716

SAEC サエク
SLA-500 1.2m [オーディオ用高品質LANケーブル]は 何と12位ですけど16位が同じフルテックの長さ違い1.2mですから全く当てにならない順位付け、多分売れ筋順位なのでしょう
コード関係も新製品が売れていくみたいですね。
このサエク SAEC SLA-500は2010年の発売ですから、もう12年のロングセラーなんですね

Blogsaec

先に書きましたが、音はドスンと良くなった。
ネットワークオーディオには潜在的問題として不安定な音の癖があって、それがピュアと言うかアナログオーディオと比較すると嫌だなぁと感じる部分があります。
例えば、低域から高域までピラミッドの様な安定したバランスで鳴らない。とか… とても繊細で驚くほど細かな再生音が得られるがなんだか弱々しい。等など
僕はその辺りのPCオーディオ・ネットワークオーディオの癖のようなものを極力排除して自分のシステムの音を構築してきました。
方法としては幾つかありますが、大切なのは電源・そしてケーブルの選択と引き回しです。
2021年12月16日のBlog Mytek Brooklyn Bridge 音質編 でチョロっと書いてますが、ケーブルに不織布を巻いてみたり、バイメタル硬貨をインシュレーターに使ったりとか、そんな事をあまり沢山書いてしまうと益々「変なおじさん」に成っちゃいますから止めてますが、実は引き回しているコードに一枚の絹のハンカチをサラッと書けるだけで音は大きく変わるものなんです。コードのどこに掛けると大きく変わるのか?ツボの様な部分があって、例えば僕のよく使うMITのコードでは例の四角い「謎の箱」モジュールに掛けてやると大きく音が変化します。実際にはこの微妙な音の変化を聴き分けられる耳と、何をするとこう音が変わると言う経験値の引き出しを幾つ持っているかで、オーディオ遊びの満足度が違って来るのですね。

Blogsaec1

僕が愛用しているMilky beams out USB CORD はミリタリースペックのシールド絶縁体PTFE teflonを使用したケーブルで超高解像度かつ超ワイドレンジな音です。音の方向性は違うのですがSAEC SLA-500は使われている素材が良いのでしょうね、シールド効果も高くてノイズ対策も十分なようです。実に伸びやかに明るく、癖のない良い音が出ます。NASを使ってネットワークオーディオをやるとは思って無くて、中古のQNAPのNAS「HS-210」から始めたお遊びでしたが、あれよあれよという間に私の意に反した方向へ進んでしまいました。

DELA N100とSAEC SLA-500 の組み合わせは圧倒的に好いです。但し一つだけ外せない条件があって、電源はFURMAN PL-8C J パワ-コンディショナーのバンクBから取ってやるのが一番いい音がします。 KOJO TECHNOLOGY  Aray MKIIから電源を取ったほうが良さそうな気がして何回も聴き比べましたが勢いが無くなって駄目でした。N100の電源ユニットがACアダプターという事が関係しているのかもしれませんね? よく分かりませんが不思議です。

« DELA N100 検証 | トップページ | Amazon Music »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DELA N100 検証 | トップページ | Amazon Music »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ