« 定期的にやって来る「三脚欲しい欲しい病」 | トップページ | CP+2021 ONLINE »

2021年2月20日 (土)

RRS Versa MK2 Tripod TVC-24 MK2 到着しました。

RRS Versa MK2 Tripod TVC-24 MK2 到着しました。

発注したのが2月13日で、到着が2月19日でした、途中 雪の影響で一日くらい遅くなったみたいです。発注してから届くまで実質一週間くらいでしょうか?

海外からの購入品なので消費税7,600円が必要でした。

Rrs-order

送料が$110くらいかかって、総額$1,341.71でした。今の為替レートで換算すると14万2千円位になります。国内で売られている価格に比較すれば、消費税等を加味しても自分で輸入したほうが随分お得な感はありますね。まあ 以前は日本に代理店はなかったので自分で輸入するしか方法が無かった訳で、その頃からのユーザーなので、以前はカタログとか送ってくれたりしてました。最近はありませんが...(T_T)

え〜と 品物が届いてからTA-2-QCと言うセンターポールを着けて、ストラップも着けるとこんな感じに成ります。このストラップセット$132はちょっと高いなぁと思いましたが、Magpul Ms4 Dual Qd Sling Gen2 でした。QD SlingSwivel もセットに成って長さが瞬時に自由に変えられるスグレモノでした。

Rrs4sm

ボールヘッドは以前から使っている RRSのBH-40です。RRSご推薦の組み合わせなので、スッキリピッタリ!スマートです。

海外遠征の為に購入した小型のTripod Series 1 Packages (TQC-14)と比較するとこんな感じです。

Rrs3sm

やはり大きさも、ゴツさも随分と違います。例えばSLやPana にAPO-VARIO-ELMARIT-SL 90–280 mm f/2.8–4と着けたりすると、TQC-14ではちょっと無理っぽいなぁと...

使えないことは無いのですが...(^^;;;;

それともう一つ、今回わざわざセンターポールTA-2-QCをオプションで取り寄せた理由は、Versa Tripod TVC-24 MK2だと、この様にセンターポールを逆さまに装着して、カメラのL字プレートと組み合わせると、超ローアングル撮影が出来るように成ります。 重量級のレンズを装着してもびくともしません。

Rrs5sm Rrs6sm

実はTripod Series 1 Packages (TQC-14)でもセンターポールは引っこ抜けるのですが、同じ様に逆さまに装着できないのです。

センターポールを着けない場合は三脚の脚がほぼ180° 水平に開きますので、同じ超ローアングル撮影ができるのですが、センターポール逆付けローアングルのほうがセッティングが簡単で撮影の自由度が高いような気がします。

こういう撮影セッティングを考えたりすると、やはりカメラモニターは3軸チルト式とか可動式の方が良いですね。ライカSLも次世代はなんとかならんのか? スマホから遠隔操作しろって事なのかなぁ

« 定期的にやって来る「三脚欲しい欲しい病」 | トップページ | CP+2021 ONLINE »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定期的にやって来る「三脚欲しい欲しい病」 | トップページ | CP+2021 ONLINE »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ