« Adobe Camera Raw 13.0 | トップページ | Audio PC Soft (Audilvana 3.5)入れ替え »

2020年10月21日 (水)

Lumix S 20-60mm F3.5-5.6 作例

Adobe Camera Raw 13.0 になってPanasonic Lumix DC-S5のRaw現像に対応したので、早速撮影を行ってみた。

Panasonic LUMIIX DC-S5のJpeg撮って出しもとてもいい発色なんだけれど、やはりRawで撮ってAdobe LrcとPSで現像したいですね。

と言うことでFairy liry / 玉簾 (たますだれ)の作例です。

Blogtamasudare2

Apo-Macro-Elmarit-TL 60mm F2.8 ASPH / Panasonic LUMIIX DC-S5

焦点距離60mmですがAPS-Cでクロップ90mmとなる。 f2.8 1/1000s ISO100

Blogtamasudare3

Lumix S 20-60mm F3.5-5.6 / Panasonic LUMIIX DC-S5

焦点距離60mmでの撮影 f4.9 1/320s ISO100

Blogtamasudare20mm

Lumix S 20-60mm F3.5-5.6 / Panasonic LUMIIX DC-S5

焦点距離20mmでの撮影 f3.5 1/500s ISO100

Lumix S 20-60mm F3.5-5.6はApo-Macro-Elmarit-TL 60mm F2.8に比較するとf値が暗いのでバッのボケ具合が煩くなりがちですが、最長焦点域60mmでの描写では随分と頑張っているのではないでしょうか?

そしてこのレンズは標準ズームレンズながら、最短撮影距離15cmのマクロ撮影が可能なんですけれど、そこまで被写体に寄らなくても十分にマクロ的な撮影が可能です。

最後の作例は焦点距離20mmで撮っています。これでも凄く寄っていますが未だまだ寄れます。レンズフードが花に触りそうな勢いです。バックもボケますね。 やはり20mmですから被写体はデフォルメされますが使い方かなと思います。このレンズはとてもパフォーマンスが高いですね。

 

« Adobe Camera Raw 13.0 | トップページ | Audio PC Soft (Audilvana 3.5)入れ替え »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

記事を見てadobe rawの件を知りました。ありがとうございました。早速ダウンロードします。
私もキットの2060は中々のパフォーマンスでS5とのコンビネーションはとてもいいと感じています。 ただ色味に関し、個人的にはコクが足りないような気がしています。

アカシさん おはようございます。
Adobeを使っている人には嬉しい対応でした。SILKYPIXでもRaw現像できますが、慣れていないと使いづらいですね。

S 20-60mmの色味ですか、そうですね 仰るように少しばかりそんな傾向ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Adobe Camera Raw 13.0 | トップページ | Audio PC Soft (Audilvana 3.5)入れ替え »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ