« 困った時の神代植物公園 | トップページ | 悩ましいなぁ LUMIX S5 »

2020年8月 9日 (日)

熱帯睡蓮

神代植物公園の熱帯睡蓮です。

撮影に使用したレンズ別に作品をUPします。Flickerにリンクさせていますので、クリックして頂くと大きな画像で楽しめます。

LEICA SL (Typ 601)とAPO-VARIO-ELMARIT-SL 1:2.8-4/90-280mmでの組み合わせでの作品から

50191653222_0a0974ebb6_k

50199907022_3f5b672061_k

50197581361_b0a0308fdf_k

純正アダプターを装着してPanasonic DC-SiRと Leica Vario-Apo-Elmarit-R 70-180mm f2.8 ライカRレンズの組み合わせです。このレンズは開放値がf2.8通しなので背景の描写でBokeに怪しい魅力が乗る事があるんです。方程式は未だに解んないのですけど

50196536498_a8fceb8a7e_k

50203526251_fbbd09270d_k

シグマLマウントレンズをDC-S1Rに装着しての撮影です。SIGMA Art 135mm F1.8 DG HSM / Panasonic DC-S1R

50196125686_dc758b7a7e_k

50197296867_f270bd371e_k

最初の睡蓮と最後の睡蓮は同じ花です。APO-VARIO-ELMARIT-SL 1:2.8-4/90-280mmとSIGMA Art 135mm F1.8 DG HSM のレンズの違いを確認するために撮影しています。共に絞りはf7.0位で撮影しています。カメラボディも違いますので、何とも言えませんが色々試した所ではSIGMA Art 135mm F1.8 DG HSMは最後から2番目の作品のように積極的に開放値f1.8で撮影したほうが面白い絵が撮れますね。平たく言えば絞って使うとつまんないレンズです。

先のBlogでも書きましたが、Leica Vario-Apo-Elmarit-R 70-180mm f2.8 ライカRレンズの凄さを再認識してまだまだ使うぞと決心したわけですけれど、やはりAFが圧倒的に便利な事が撮る枚数にも現れています。2本同時に持ち出すのはこれが最後かなぁと思います。(^^;;;;

 

 

 

 

« 困った時の神代植物公園 | トップページ | 悩ましいなぁ LUMIX S5 »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 困った時の神代植物公園 | トップページ | 悩ましいなぁ LUMIX S5 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ