« ライカ SUMMILUX TL 35mm / f1.4 ASPH | トップページ | JBL 2405 »

2020年7月21日 (火)

崎陽軒のシウマイ

僕は新幹線で出張するときは新横浜から乗るので、お昼を列車内で食べる駅弁は必ず崎陽軒のシウマイ弁当と決めている。
包装紙にシュウマイでは無くてシウマイと表示している所に歴史を感じさせる。調べたら昭和3年の発売だそうだ。シウマイ弁当は1954(昭和29)年に登場したと書いてあるので、僕と同い年である。
関東・神奈川・横浜周辺の人は崎陽軒に親しみが有るが、関西の人達は全然知らなかったりする関東横浜エリアのローカルブランドです。

コロナ禍に成ってからは出張も自粛しているので新幹線にも乗らなくなった。この習慣はもう何十年と続けていたのだが、この半年あまりは出張も無いので全く食べていない。
新幹線での一番の楽しみは駅弁だけれど、その楽しみも無くなってしまった。 本当につまらない事になったものである。

仕方がないので、デパ地下や近くの駅で一番小さな包で6個入300円というのを買い求め、夜の晩酌の時に食べている。崎陽軒からは、特選シウマイとかエビシウマイとかお取り寄せ冷凍とか色々出ているが、「昔ながらのシウマイ」が一番美味しいと思っている。弁当に入っているのもこれだ。買い求める時に必ず「今日中にお召し上がり下さい」と言われる。

家内は毎回必ず、「温めますか?」と聞いてくるが、僕は「いらない」と答える。 実は崎陽軒のシウマイは冷めている方が、美味しいのだ。
一緒についてくる、お醤油とカラシを必ず使うのが正しい食べ方だ。本当はカラシを全てのシウマイの上に少量づつチョンチョンと塗って、その上から全部のシウマイにお醤油をいっぺんに掛けて食べるのが正しいと思っている (シウマイ弁当を食べるときは何時もそうしているのだ。シウマイにお醤油が染みて美味しくなるような気がするから)

密かな楽しみなんだけれど…自宅でそれをやると「行儀が悪い」と母に怒られそうな気がするので我慢している。

Kiyokenbestss

ライカ SUMMILUX TL 35mm f1.4 ASPH + Leica TL2 ( ISO 200 1/100s f1.4 ) 

« ライカ SUMMILUX TL 35mm / f1.4 ASPH | トップページ | JBL 2405 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカ SUMMILUX TL 35mm / f1.4 ASPH | トップページ | JBL 2405 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ