« 今月のハイレゾダウンロードは | トップページ | SIGMA Art 28mm F1.4 L-Mount で料理を撮る »

2020年6月11日 (木)

SIGMA (シグマ) Art 28mm F1.4 DG HSM

特別定額給付金 本日振込みで支給して頂きました。申し込みさせて頂いたのが、5月15日でしたから頂くまで一月掛かってませんでした。とても早いと思います。ありがとうございます。期せずして本日 シグマ Art 28mm F1.4 DG HSMが、届きましたのでそちらの支払いに充当させていただきます。シグマはMade in会津ですから内需に貢献できれば幸いです。
SIGMA (シグマ) Art 28mm F1.4 DG HSMですが、色々調べてみると
35mmフルサイズに対応した 28mm単焦点でf1.4の開口値のレンズをラインナップしているメーカーはとても少ない。
僕の知る限りでは AF2本 MF2本の計4本(ごめんなさい最近流行りのライカMソックリ中国製なんちゃらレンズは対象外です。)
ライカ SUMMILUX-M F1.4/28mm ASPH
ニコン AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED
ツアイス ZEISS Otus 1.4/28mm
そしてシグマ Art 28mm F1.4 DG HSM
その中でも
ZEISS Otus 1.4/28は 12群17枚構成でApo-Distagonのネーミングの通りアポクロマート! 異常部分分散性レンズ8枚、非球面レンズ2枚を構成して「世界最高」を謳っています。
これに対応する28mm f1.4と言うと今の所はSUMMILUX-M F1.4/28mm ASPHしかなかったのよね。
書き方が逆かもしれない。何と言っても先に出たのはSUMMILUX-M F1.4/28mm ASPHでしたからね。
確か2014年ですから今から6年前でこの頃からライカ社はMデジタルに対応するためにM型レンズのラインナップを一新している。
ZEISS Otus 1.4/28は2016年の発売ですからね。

さてSIGMA (シグマ) Art 28mm F1.4 DG HSMです。
ううぅむ 我慢できませんでしたぁ
写りの好いのは既に使っている35mm f1.2や、135mmf1.8で分かってましたし、何と言ってもこのレンズの発売は2019年ですからこの数少ない単焦点 f1.4 / 28mmの中では開発時期が一番新しいのです 。12群17枚構成にFLDガラス2枚・SLDガラス3枚・非球面レンズ3枚の大盤振る舞い。

このレンズの登場でシグマの35mmフルサイズ対応大口径単焦点レンズは広角20mmから標準50mmまで 20mm.24mm.28mm.35mm.50mmの5本すべてのラインアップでF1.4大口径が揃ったことになります。これって実はライカと同じなんです。
ライカもM型ライカ用レンズのラインナップで21mm.24mm.28mm.35mm.50mmのすべてにf1.4ズミルックスが用意されているんです。広角レンズがSIGMA20mm とLEICA 21mmと言う僅かな焦点域の差は大目に見てやってください。
これって凄い事ですよ!あのRレンズ時代はf1.4はズミルックスR35mmF1.4・ズミルックスR50mmF1.4・ズミルックスR80mmF1.4しか存在しなかったんですから。

ライカSL Lマウントで一気にM型ズミルックスラインナップが揃っちゃったみたいな
そして何と言っても全てAFレンズだと言うことが重要なんです。SUMMILUX-M F1.4/28mm ASPHやZEISS Otus 1.4/28はマニュアルレンズですからね。
実は Panasonic Lumix DC-S1RでAFと併用してMFを使うと何ともやりやすくていい感じなの。本日撮りたての幾つかの作例を上げておきます。

Blog_20200611155901

鍵  ƒ/1.4 28.0 mm 1/2500 ISO100

Blog_20200611160001

色褪せた三角コーン ƒ/1.4 28.0 mm 1/3200 ISO 100
28mmという広角レンズであるにもかかわらず、ピントの合った被写体と背景は非常に綺麗に分離されています。これは本当に凄い描写です。

Blog_20200611160002

薫風  ƒ/1.4 28.0 mm 1/1000 ISO100
高速レンズですから日中のシャッタースピードを自在に操作できるので、表現の幅が広がります。開放f1.4 シャッター速度1/1,000

Blog_20200611160101

手水場 ƒ/1.4 28.0 mm 1/2000 ISO100

Bloggosinnboku_20200611171601

御神木 赤樫の巨樹  ƒ/1.4 1/640 ISO100
絞り開放f1.4の描写ですが、私が今まで使った事の有る、どの28 mmレンズよりも立体的な写りをしてくれます。こう言う異次元の写りをしてくれると病みつきになっちゃうなぁ  

 

« 今月のハイレゾダウンロードは | トップページ | SIGMA Art 28mm F1.4 L-Mount で料理を撮る »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月のハイレゾダウンロードは | トップページ | SIGMA Art 28mm F1.4 L-Mount で料理を撮る »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ