« SIGMA Art 28mm F1.4 L-Mount で料理を撮る | トップページ | 涮羊肉 Shuai yangrou »

2020年6月20日 (土)

御神木のご利益!ご加護を頂きました。

今日は大変な目にあった!なんてこったと成るのか

それとも

ご利益!ご加護が有ったので、大事に至らずに済んだと考えるべきなのか!

やはりポジティブにご利益!ご加護が有ったと考えることにしよう!

話の顛末はこうです。

何時ものお昼の散歩にでかけたのですが、今日はライカSLにこの間届いたばかりのSIGMA (シグマ) Art 28mm F1.4 DG HSMを取り付けて、お散歩写真としました。 一時間くらい歩くのですが、今日は新しいレンズを試したいことも有って、行ったことのない、お寺に足が向かいました。そこで実に不思議な光景を目にしました。

それはお寺の本堂の裏に回り込んだ所にありました。

樫と椿の木がお互いに絡んで大きくなった御神木なのです。御神木の横には立て札が建っていて「この樹木は樫と椿の其々が互いに絡み合い、助け合い、力強く生き抜いた御神木です。仏足石の上に立ち五鈷杵に手を触れパワーとご利益を頂いて下さい。」と書いてありました。

Bloggokoshofoot

もちろん最近パワーが常に不足している僕としては、ありがたく五鈷杵に触れさせて頂きました。五鈷杵には御神木から五色の糸が繋がっているのです。

Bloggokosho

何だかアミニズム的で密教の雰囲気がムンムンに有ってインドの山奥に迷い込んだような錯覚に囚われました。

ありがたく、パワーを頂いてその場を離れて、10mも歩くか歩かないか新しい道に差し掛かった時に、何気なくしゃがみ込みました。 何故しゃがみこんだのか?今でも記憶がありません。

その時背後で「ガコン」と言う音がして急にカメラが軽くなりました。レンズが外れて転がっておりました。 状況が理解できずに頭の中が混乱しました。急いでレンズを拾ってSLに着けました。本当はホコリとか気を使うべきですが、人ってこう言う時は焦って現状復帰しようとするんですね。 

レンズはフード側面から石畳に軟着陸したみたいです。転がる時にAF・MF切替ボタンのある整形部分の出っ張りが当たったんですね、少し歪みました。これってしゃがんでいなかったらアウトです。しゃがんでいたから、30cmも無いくらいの落下で事無きを得ました。

本当に久しぶりの落下テストそれも、買ったばかりの新品レンズです。少し傷が付いてしまいましたが、動きます! フォーカスも大丈夫でした。

いやはや 何とも色んな不思議な事があるものです。

« SIGMA Art 28mm F1.4 L-Mount で料理を撮る | トップページ | 涮羊肉 Shuai yangrou »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは是非ともお礼参りが必要ですね。縁結びができたようですからちょくちょく参拝なさると益々ご利益が高まることでしょう。チベット・インド方面へのお導きがあるのかもしれません。師匠お持ちの機材は重そうなものばかりなのでインド旅行はかなりの修行になることでしょう(^^♪

Masatoさん こんばんは

お礼参り....そうですね 必須だと思ってはいましたが、Masatoさんに背中を押されて確実な思いに変わりました。
ハイ! 了解しましたぁ
しかし チベット・インドとなると...ちょっと...(^^;;;;

所で
神の庭と呼ばれるインドの村 人々支える「生きた橋」というのをご存知ですか?
インド、メガラヤ州の東カシ丘陵にある、生きている木の根で出来た橋があるそうです。
ナショナル ジオグラフィックで特集されておりました。
一度 行ってみたい所です。

機材 ...重いんですよねぇ
今日は色々なことが有りすぎて心は千々に乱れております。パワースポットのせいかも

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SIGMA Art 28mm F1.4 L-Mount で料理を撮る | トップページ | 涮羊肉 Shuai yangrou »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ