« あとは主の到着を待つばかり | トップページ | ロジクール Keys-to-Go をなんとか使えるようにする。 »

2020年4月30日 (木)

iPad Proお出かけシステム。

iPad Proがやって参りましたので、セットアップを含めて僕の作ったiPad Proお出かけシステムのご紹介です。
新規のApple製品のセットアップは何時もは手動でするのですが、古いiPadやiPhoneを近づけるだけでできると言う簡単セットアップインフォメーションがでて、思わずそれを選択してしまったが為に、ロック解除のパスワードが間違ってますと言うお知らせの出るドツボループに陥ってしまいました。挙句の果てにバックアップからの復元セットアップに失敗して、難儀しました。 自分的には手動セットアップが一番確かな様です。最終的に一度工場出荷状態にリセットしてやり直しました。

Logi

Logi2

Logi3

1. 液晶保護フィルム貼り。
Apple Pencilを使った手書き入力と液晶保護を兼ねて、吉川優品 アンチグレアガラスフィルムを貼り付けた。iPadを箱出ししてそのままの状態から貼り付けたので、僕はスッピンの状態のiPadの液晶の美しさは知らない。(コロナの喪が明けたら、ストアに行って確認してみようと思う)僕は液晶の保護フィルムはガラスフィルム系が好きです。貼りやすいし、丈夫な気がします。アンチグレアタイプですから映り込みや指紋が目立ちにくいです。ペーパーライクタイプと言うタイプなのでザラザラした加工でペン先の掛かりをよくした、紙感覚のフィルムです。アンチグレアタイプのフィルムは色がボヤけたりしやすくて、その点が写真画像編集で難点なのですがこの吉川優品は僕的に見え方も良くて満足度は高いです。

2. Rocketek Type C ハブ8in1 とSamsung T5 500GBポータブル SSDをつなげて稼働をテストしました。
ハッキリと書きますが、Rocketek Type C ハブ8in1 はあまり品質がよくありません。SDカードスロットTFカードスロットは本当にこれで大丈夫かよ!と言うくらい差し込み口がガサガサでタイトです。高価で大切なSDカードを痛めてしまいそうで怖くて嫌ですね。 既に製品のロゴも崩れてしまいました。(久々のチャイナクォリティに当たったなぁ)USBメモリですけど3.0以下のバージョンは認識してくれません。他はとりあえず使えています。TypAやTypCコネクタで繋いでSamsung T5 500GBにスムーズにデータ移行ができているので、今の所は問題ありません。ハブ選びは難しいですね。
Samsung T5 500GBポータブル SSDは素晴らしいの一言です。早い!軽い!小さい!そして安い!
iPadに繋げると、一瞬でファイルフォルダにブラウズされます。優れものです。

3. Microsoft 365の導入とOneDrive 1TB の設定
仕事で使うことを前提にしているので法人契約で、Microsoft 365を導入しました。これで常に最新バージョンのWord、Excel、PowerPoint、OneNote のOffice アプリのフル機能を iOS、Android、Windows のモバイル デバイスにインストールできるので、便利になります。

4. Leica FOTOSについて検証してみた。
使えます。サムネイルも正常にボヤけずに見られます。ダウンロード速度はいくらかマシですが、実用的ではありません。
iPad版FOTOSはお試し使用期限が切れてしまいましたので検証していません。使えないアプリを¥5,400も出して買うつもりは毛頭ありません。Adobe Creative Cloud でモバイル版 LrとPsを多用していくことになると思います。こちらはSamsung T5 500GBポータブル SSDとの組み合わせで、サクサク動きます。画像データの入ったUSB媒体を繋いだだけでLrが立ち上がってくるのは、デスクトップと同じです。

Logi4

5.手書き入力はメインですが、キーボードもマウスと合わせて自由に組み合わせて使いたい。マウスは色々試しましたが、結局Magic Mouse 2が一番使えます。
携帯用キーボードはロジクールのKeys-To-Goと言う製品です。とても薄くて(厚みは6mm) 軽い(180g) 大きさ的には幅137mm 高さ137mm ですから11インチiPad Proにぴったりのサイズ感です。ガジェット好きには堪らない小物感でワクワクします。薄っぺらい割には剛性感が有って、使っていてタワんだりはしません。
持ち運びは軽くて薄いのでとてもスマート!素材がゴム系でラミネートされているので、飲み物を零したりした時の耐水性や汚れとかゴミが入るとかの心配も問題無いです。
満充電で3ヶ月(2時間使用/1日あたり)使えるそうですから凄いですね。逆に充電するのを忘れない様にしなくては、時々使いながら充電しても良いです。キーボードのバッテリーチェックキーもあって、色で判別できる様になっています。
Appleストアの商品だけあって殆どのiOSのショートカットキーには対応していますので、使っていて不便はありません。

難点は打感がヨロシクナイのです。何というか、チョット重いのと、打ち初めにフニャッとした押し込み感が有って、特殊です。これは慣れる迄に結構時間がかかると思います。 素材が素材ですから、静音タイプでカチャカチャと言った音はしませんです。僕結構力強くタイプする人はこのキーボードでもいけると思います。は我慢強い性格なので、自分を慣らして行こうとしますが、ダメな人はダメでしょう。
あとはキーボード其の物が軽いので、机の上が滑る様な時は、タイピングするとキーボードがずれる事もある。対策としてチョット気の利いた滑り止めを底面に貼ってやろうと思っています。

Logi5

6.収納についてですが
MANHATTAN PASSAGEのポータブルインナーバッグ でA4サイズです。これにピッタリ入ります。機動性は抜群で機内で使う時にも、リモアからこれだけ出しておけば必要なものは全て入っているので重宝してます。ファスナー付きメッシュポケットが内部にあるので、貴重品など、大切な物を入れておけば落とす心配がありません。高密度ナイロンで出来ていて、底バッドも入っているので、iPadにも優しいです。
シングルですが手持ちハンドルも付いていてインナーバッグとしてだけではなく、ちょっとした外出にも使えます。もう3年ほど使ってますが、非常に良いバッグです。

 

« あとは主の到着を待つばかり | トップページ | ロジクール Keys-to-Go をなんとか使えるようにする。 »

デジタル ガジェット 携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あとは主の到着を待つばかり | トップページ | ロジクール Keys-to-Go をなんとか使えるようにする。 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ