« ホームネットワーク再構築 | トップページ | iPhone iPad手書き入力App »

2020年4月12日 (日)

Leica PHOTOSについて

僕もしつこい性格なので、Leica PHOTOSについて僕なりにインストールして調べてみた。

iPadはiPad Pro(9.7インチ)システムVer13.4です。

入れたLeica PHOTOSアプリは2種類

Leica PHOTOS2.0.5

Leica PHOTOS for iPad

基本的にLeica PHOTOS for iPadはLeica PHOTOS Proを契約しないと使えません。次に進めないのです。(私の理解が間違っていたらごめんなさい。他に方法があればどなたか教えて下さいませ)Leica PHOTOS for iPadは年間¥5,400のサブスクリプション アプリでお試し登録をしなければ使用できません。 

20200412053807

注意しなくてはいけないのは、簡単に登録できて、一週間無料で使えますが、一週間以内に解約しないで使い続けるとAppleに登録している支払いカードから自動的に¥5,400が引き落とされます。参考までにサブスクリプションの登録画像を載せておきます。余談ですが既に購入しているのに「無料トライアルをキャンセルする」と言う表現ってなんかおかしいと思いませんか?多分一年間の有料にプラス7日のお試しがプレゼントされると言う考えなのでしょうね。

Img_0311_20200412082501 

 で...その使い勝手ですが、Leica PHOTOS for iPadではLeica PHOTOS2.0.5に比較して画像のダウンロードで若干サクサク動きます。が...素晴らしく早いわけではありません。こう言う事はハッキリと書きます。このiPad Pro(9.7インチ)システムVer13.4 の環境では使い物になりません。Leica TL2でも試しましたが同じです。

Leica PHOTOS for iPadの画像です。↓

Img_0310_20200412082601

そして問題なのはダウンロードしたサムネがボケボケでよく見えないのです。サムネが汚いと何を基準に写真をセレクトするのか?全く用をなさないアプリという事になります。これはLeica PHOTOS2.0.5も同じでボケボケです。ダウンロードしている時間が短いからサムネがボケているのかと思い、10分以上放置してみたが、変わらないので止めました。僕はSLの設定ではDNGファイルだけで記録していてjpgは併用していないのでボケてしまうのかもしれません。あまりにもオタンコ過ぎてもう試す気力が萎えてしまいました。 参考までに下の画像がLeica PHOTOS2.0の画像です。↓ 横位置で使用できない。

Img_0300_20200412082601

Leica PHOTOS2.0は

LeicaのHPにあるPHOTOSの説明のように素晴らしいものではありません。

そして"サブスクリプション版(有料)のLeica FOTOS Proバージョンは、ボタン操作一つでLightroom*とシームレスに統合することができ、外出先でもJPEGやDNGで撮影した写真を編集して、SNSなどに共有することができます。"と宣伝していますけれど、試してみたらLightroomに転送されると同時に、iPadの純正写真アプリにも画像が保存されてしまうので、とても迷惑します。

20200412-73353

最新のiPad Proだとどうなるのか、今月の20日頃に届きますので試してみようと思います。

しかし現状ではLeica PHOTOS2.0.5とLeica PHOTOS for iPadは何の魅力も感じない使えないアプリです。(どなたかとても良く使えている場合はお教えくださいませ。)

ということで、ぼくは速攻でこのLeica FOTOS Pro課金サブスクリプションを取り消しました。下の画像にあるようにキャンセルしても4月18日まで使えるそうです。

Img_0312_20200412082601

« ホームネットワーク再構築 | トップページ | iPhone iPad手書き入力App »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホームネットワーク再構築 | トップページ | iPhone iPad手書き入力App »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ