« 僕は並ぶのが嫌いです。 | トップページ | 2019年を振り返ってみて »

2019年12月28日 (土)

LUMIX S PRO 16-35mm F4

LUMIX S PRO 16-35mm F4お約束どおりにクリスマスに届きました。

「なにそれ?」と言う奥さんの冷たい視線を回避して、そそくさと自分の部屋で開封の儀!

やはり良いですわ! 思った通りの出来です。 レンズの外観もボディと同じ塗装で統一感がでますし、質感高いなぁ!マニュアルフォーカスリングが凄く良く出来てて感動です。何回もマニュアルでピント合わせして遊んでしまいました。ライカもこれやらないかなぁ..(笑
年末で忙しかったので、試し撮りは今日までお預けでした。

午後から...といっても陽も傾いた遅い時間に散歩を兼ねて撮ってきました。

まず35mmでの作例から 赤樫の御神木 絞りをf9.0まで絞ってます。樹皮の描写とかものすごい解像力ですが、バックの神社は暗部が潰れそうで潰れずに頑張っていて僕はそっちの方に感激してしまった。Flickrにリンクしますのでディティールも含めて御覧ください。オリジナルは(8368×5584)の大きさです。オリジナルで見てゆくと御神木の影からちょっと万両が覗いているのが見える。写真を撮っている時は気づかなかった。驚きだね
Bloggosinnboku

手水舎 35mm f4.0絞り開放でのボケ味確認

Blogwani35mm

16mmでの作例

Blogsora

パナソニック恐るべし

LUMIX S PRO 16-35mm F4良いですわ!

« 僕は並ぶのが嫌いです。 | トップページ | 2019年を振り返ってみて »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

masaさん、おはようございます!

今後もmasaさんの、愛機の中のPanasonic製品のシェアが拡大していきそうですね!

ファームアップに関してのBLOGを読ませていただいて、私の場合そのあたりのことが本当に疎くて、むつかしすぎるのですが、ひとつだけ思ったのは、Lマウントアライアンス3社の中で、パナとSIGMA社間での、情報交換?意思疎通というのでしょうか、スムースにいっているようですね。

もっともっと、3社の間での向上が進むといいなって、外野としてそんな思いがしました。

アライアンスにSIGMAが加わっていることは、大成功だったのではとー

パナは、フルサイズへの進出で、”プロ&ハイエンドユーザー向けカメラメーカー”として一気にイメージ転換に成功?!

SIGMAも、いまや高級レンズメーカーとしてブランド力は、クルマ業界の”AUDI”並み?のように捉えています。

LEICAは、別格な地位にあった訳で、3社が組み合わさったことは、成功?は約束されていたようなモノと、いま思っています。

来春?の、SIGMAの”あのセンサー”搭載のモデル発表が、大期待です!!

カメラファンの、もしかしたら同業他社にとっても2020年最大の関心事かも知れませんねー

masaさんは、お正月は日本で数日はのんびりできそうですか?
いつも、お忙しくアチコチ飛び回っておいでのようですしー

どうぞ、よいお年をお迎えください!

2019年。
ステキな写真、楽しいBLOG等に触れさせていただきありがとうございました。

イニシャルN子さん こんにちは
パナのDC-S1Rは日本のカメラ業界で本当に久々の大ヒットでございます。なんで今頃とか、デカイ 重い高いとか言われますけど、着実にユーザーが増えているようですし、僕的には大満足のおカメラです。
同じLマウントのライカレンズがありながら、パナのLUMIX Sレンズも欲しく成るという困った病気に感染してしまいました。
そこにチョロチョロとシグマのLマウントでも物欲刺激されるので、困ってます。

来年は少し仕事の量も抑えてゆっくりしたいなぁと考えてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕は並ぶのが嫌いです。 | トップページ | 2019年を振り返ってみて »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ