« 本当に久しぶりに本編 ホームページに作品をUP致しました。 | トップページ | BMW X3 M40dにAC SCHNITZER フロントフリッパーを取り付ける。 »

2019年11月 9日 (土)

ゼロ・ハリバートンいろいろ

小島秀夫監督のデス・ストランディング DEATH STRANDINGが発売に成りました。
PlayStation 4のケームソフトです。 なんだゲームかと侮るなかれ!

ストーリーは
デス・ストランディングという現象によって繋がりが分断され崩壊した世界。サム・ポーター・ブリッジズはそんな世界で人々のために、アメリカを再建するため、そして“未来”を運ぶ任務に赴くというお話です。

小島秀夫監督によると
映像の美しさやリアルさもさることながら、これかから5Gの世界に移行してゆく現代に相応しい、全く新しい繋がり(ストランド)の概念を取り入れた、これまでにないジャンルのアクション・ゲーム、ストランド・ゲーム(ソーシャル・ストランド・システム)と呼んでます。との事です。

ということで、映像は皆さん各自ネットで探して見て頂ければ嬉しいのですが、僕が繋げたいのは、ノーマン・リーダスが演じる主人公サム・ポーター・ブリッジズが集めて回る荷物! はい! 鞄・ケースですね! 

アルミのケースと言えば
ゼロ・ハリバートンです。最近はRIMOWA(リモワ)に攻められて空港ではさっぱり見かけなくなりましたが、我が家には沢山生息しております。アタッシュケースから、カメラケースまで大小様々.....
尚且 更に増殖しております。

Zero2

私が集めているのは、1960年代に製造されたであろうゼロハリバートンのCシリーズ(カメラケース)です。
今でも製造されておりますが、現行品は最大でも幅:54×高さ:43×マチ:21 cmのケースですが、上の写真の大型ケースは横幅 66cm× 高さ47cm(ハンドル含まず) ×マチ24cmの特大サイズです。

実は今回は特殊サイズの大型ゼロハリ・カスタムケースを入手しましたので、お披露目です。

Zero

56cm(W)×46cm(H)×37cm(D) ジャンク扱いでしたが、なんのなんの、とても状態の良い物でした。中のクッション材が経年変化で駄目に成ってましたが、想定内ですので問題ありません。 多分このサイズだと僕の落札価格だと丸が一つ少ないかも…

マレーシアエアラインの、FRAGILEシール(貴重品・こわれもの) が張ってありますが、どうやら精密機材を運んだようです。オーディオアンプかな?などと想像しております。

で....この集めたゼロハリバートンの中には何が入っているのか?という事なんですが

実は購入した(おカメラ)の空き箱が入っておるのであります。

奥方からは、空き箱の為に鞄を買うなんて、この人はアンポンタンではあるまいかと呆れられておりますです。ハイ

僕の立場は限りなくDEATH STRANDING。

« 本当に久しぶりに本編 ホームページに作品をUP致しました。 | トップページ | BMW X3 M40dにAC SCHNITZER フロントフリッパーを取り付ける。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に久しぶりに本編 ホームページに作品をUP致しました。 | トップページ | BMW X3 M40dにAC SCHNITZER フロントフリッパーを取り付ける。 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ