« BMW X3 M40d 直列6気筒ディーゼル巨大トルクはMの血統か | トップページ | BMW スマートキーとドライバー プロファイルの関連付けセッティング »

2019年9月 1日 (日)

BMW X3 M40d 乗り出して判った事

昨日納車されました。
ディラーからの帰り道の途中でガソリンスタンドに寄って満タン給油して帰宅。
午後からの納車でしたから、余り乗れていませんが、乗り心地はとてもスムーズですね。何と言ったら良いのだろう、今までにない感じ!タイヤもサスもエンジンも、これからじっくりと慣らしが必要ですが、初乗りの第一印象としては、剛性感が半端ないですね!これ凄いな!
とりあえず、携帯電話のBT接続設定やBMW Connectedアプリの接続設定、BMW Advanced Car Eye 2と言うドラレコの設定 iPodの接続等等…もう最近の車はパソコン並の設定が必要です。Apple iPodの親和性が低下してGoogle系の操作性がUpしました。もちろんiPhoneは問題ありません。iDriveを操作しての電話機能でリダイアルとかの機能が無くなりました。要は音声対応で電話しろという事なのでしょう。ウインカーレバーや、ワイパー機能の操作内容が微妙に違ってきています。慣れの問題でしょうが、最初は戸惑います。まあ メーターパネルの表示がデジタルに成りましたし、大型化したディスプレイは同時にタッチパネル化もしたので便利になりました。オプションでアクティブベンチレーション機能を追加したんだけれど、夏場は最高に気持良いことを実感しました。冬場のシートヒーターと共にマストアイテムだと思う。

Bmw-x3-m40d-photo7m

慣らし運転が必要という事で、3500回転以上は回さないように気をつけて、と思って乗ったがエンジンは2,000回転も回せば車はどんどん軽やかに加速していくので、もう必要十分にして有り余る感じです、これはとても不思議な加速感です。うっかりするとあっという間に危ない速度が出てしまっている。
運転席を降りて外に出ればそれなりのエンジン音がしていますが、運転席に乗ってドアを閉めればディーゼル特有の音や振動はまったく伝わって来ません。遠い向こうに有るような感じでエンジンルームから6気筒の唸りが聞こえてきます。スポーツモードに入れるとアピールする様に音は変わります。アイドリングストップから回復するときの振動ですが320dの時はブルンと言うショックが伝わってきて、これが嫌な人は駄目だろうなぁと思ったんですけど、これについても皆無です。車室内の静粛性は大きく進歩したようで静かになったのはエンジン音だけではありません。記憶を辿って思い起こしてみると、「そうか!」今まで聞こえていたロードノイズが無いんだ!という事に気づいた。不思議な加速感の正体はこれなんだね!

Bmw-x3-m40d-photo11m

X3 M40dはSUV(BMWはSAVと言ってます)ですから、車高も高いですし、サスペンションストロークはセダンに比較しても大きな足回りです。SAVの重心の高さと足回りのロングストローク故に振り子の様な横揺れに対しての処理が難しいと思うのですが、X3 M40dはその辺りを上手く纏めていると思います。乗り心地はフラットでオンザレールで直進性に優れた走りをしてくれます。前回も書きましたが、ランフラットで(前)245/40R21(後)275/35R21と言う“薄く”大きなタイヤですけれど、荒れた路面での上下動でバタつきもしないし、鋭い突き上げ感もありません。最初から21インチプレミアムSUV仕様のブリジストン ALENZA が組み込まれていて、乗り心地の良さは多分このタイヤの役割が大きいと思いますね。

Bmw-x3-m40d-photo10m

SAVとしての視点の高い着座姿勢と、カメラやセンサーを駆使した運転支援ドライビングアシスト機能は、高齢者には頼りになりますね。上の写真だが、向かって左側の地面にドアノブからのウェルカムライトが点いているのが分かる。

« BMW X3 M40d 直列6気筒ディーゼル巨大トルクはMの血統か | トップページ | BMW スマートキーとドライバー プロファイルの関連付けセッティング »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BMW X3 M40d 直列6気筒ディーゼル巨大トルクはMの血統か | トップページ | BMW スマートキーとドライバー プロファイルの関連付けセッティング »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ