« メインPCを入れ替えました。Mac mini 2018 | トップページ | 「NIPPONIA小菅 源流の村」 »

2019年9月23日 (月)

歯科難民の悲哀!右奥歯の痛み

酷い目にあった。実は9月の9日から毎月のお約束でタイに出張したのだけれど、実はその二三日前から、右の下奥歯の歯茎に違和感があった。疲れると時々あることなので、あまり気にしないで出張に出かけたのだが、あちらに着いてから、猛烈に痛みだした。歯茎も少し腫れている。常備薬の様に持っているジクロフェナクNa錠を飲んでみたが、一時 痛みは収まるが6時間ぐらいで、薬効が切れると痛みだす。
仕方ないので、タイの市販抗生物質SANOMOX-G500を買って貰って飲んでみるが、一向に効かない。
ちょっとヤバい感じがしたので、日本の歯医者に国際電話を入れて、予約をとった。

12日に帰国して13日に見てもらったが、歯茎が腫れてますねということで別の抗生物質アジスロマイシン錠250mgを処方された。(先生曰く腫れが引かないと処置できないそうだ)
実はこの行きつけの歯医医院は今風でたくさんの先生が居るのだが、僕の主治医は先月辞めたので、違う先生に診てもらったのだ。
ここからがケチの築き始め、痛みは一向に収まらず堪りかねて15日に再訪し私から無理やりお願いして、晴れている歯茎の歯に被っているクラウンを外してもらったら、少し楽になった。
ところが17日の夜から猛烈に痛みだし18日に再度通院するが、腫れが引かないと治療できないとのことで、僕の不信感はMAX状態になり東京医科歯科大学への紹介状を書いてくださいとお願いし、19日に東京医科歯科大学を訪問。通常の治療は4ヶ月待ちですが、インターンが診察する第二歯科だと診て頂けるとの事で、藁にもすがる思いで、診て頂いたが(僕の子供より年下の歯医者さんの卵)の対応はとても頼りなかった。
結局、またしても違う抗生物質アモキシシリンカプセル250mgを処方されて何も物理的な治療無しに帰宅。

ところが、その晩 今までで最大の痛みが襲ってきて、右下顎が大きく晴れて大多福状態に!一睡もできず、痛み止めも効かず、七転八倒。
すでに痛みだしてから二週間が経過しており完全な歯科難民状態。
朦朧とした意識の中で、自宅から一番近い個人の歯科医院を探しだし20日の朝一番で電話を入れてみると、診て頂けるとのことで這うようにして訪院すると先生は歯茎を見るなり、少し痛いですけど、切りますよと言われ歯茎を切開し膿を絞り出す処置をして頂いた。(歯茎の奥で炎症を起こし腫れた膿の圧の逃げ場が無いので痛かったでしょうとの事)
翌日の21日土曜にも経過観察も兼ねて通院する様に言われ、診察してもらうとまた少し痛いですよと言われ、昨日と同じ処置をして頂き、消炎剤を服用して今日23日は腫れも殆どひいて安堵しています。先生からは歯が割れている可能性もあるので、腫れが引いたら詳しいレントゲンを撮って抜歯するかどうか決めましょうと言うことに成っています。この先生は多分僕と同じ年代か少しお若いくらいでしょう。

しかし、今回は10年通っていた、歯科医院でも主治医が居なくなると簡単に医療難民に成ってしまうという恐怖を味わいました。今どきの若い先生はリスクを考えて、歯茎を切開して膿を出すという治療はやらないんですかね。(それとも歯茎の切開という治療は口腔外科の領域になるのでしょうか? )私は歯医者じゃないから判りませんが…患者の切実な痛みが解って的確に対処できる歯医者さんは少ないのかなぁ

Haita

ちなみに抗生物質を服用し始めてから、毎日の日課だったお酒をプッツリと止めております。
ノンアルコールビールなるものを飲んでおりますが、ちっとも美味しくありません。
これもまたこれで結構苦しい物がありますね。…..あぁ 早く完治してお酒が飲めるように成りたい!

« メインPCを入れ替えました。Mac mini 2018 | トップページ | 「NIPPONIA小菅 源流の村」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メインPCを入れ替えました。Mac mini 2018 | トップページ | 「NIPPONIA小菅 源流の村」 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ