« Sonus faber ELECTA AMATOR IIのエージング | トップページ | スーパーハイエンド・オーディオについて »

2019年2月 2日 (土)

Panasonic Digital Imaging Seminar Introducing LUMIX S Series

2月1日 パナソニックがLマウントLUMIX S1シリーズの発表会を行いました。
Lマウントで協業のライカとシグマも出席しています。

20190202_131959

Lマウントのレンズラインナップは3社を合わせると2020年までに42本が揃う様子です。
パナからはX1.4とX2のテレコンバーターも出るようなので、楽しみです。ライカSLで使用するためにはファームアップが必要に成るのかもしれません。

20190202_131719

パナのレンズロードマップを見ると今の所判明しているのは単焦点レンズが50mm f1.4一本だけで、あとは全部ズームレンズというのが何とも...寂しい!マクロとか有るようですが早く残りの4本を発表してください。まあ協業メーカーがその分補填してくれるという事なんでしょうが...
シグマは今年14本をラインナップするようです。これってアートシリーズのマウント変更バージョンかしら?

20190202_131608

LUMIX S1Rの性能はすでにあらかたアナウンスされていますので、新しいところはありませんが、仕上がりの品位も高そうです。有効画素数 47.3MPとファインダー5,760k EVF、そして手振れ補正技術「Dual I.S.」の搭載は楽しみです。ライカのレンズでも有効なんだろうか?

20190202_132116

パナソニックのレンズは3本が同時発売されます。山形工場での製造だということです。
大型の非球面レンズを取り入れたりしていて、こちらもクォリティが高そうです。
パナソニックのレンズには絞りリングが着いていますので、SLで使用する場合はやはりファームウェアのバージョンアップが出てくるのでしょう。 
僕は当分逆のパターンで、ライカレンズをS1Rで使用することに成ります。

20190202_132519

20190202_132310

追記:2019 Feb2 Leica Fotografie International からお知らせがありました。
Firmware-Update Leica SL (3.4)です。
下記に引用します。
先に書いたパナのレンズに対してのアップデートです。 レンズ絞りリングに対応してます。
タイムリーだなぁ パナもライカも気合入ってますね!

Das Firmware-Update für die Leica SL beinhaltet außer den App-Features auch folgende Anpassungen an künftige Objektive von L-Mount-Allianz-Partnern Panasonic und Sigma:

- erweiterter Objektiv-Kamera Kommunikationsstandard für Kompatibilität mit zukünftigen L-Mount Objektiven
- zusätzliches Menü für Objektiv-Firmware-Updates über das SL-Kameragehäuse für zukünftige Objektive von L-Mount-Allianz-Partnern
- Kompatibilität mit zukünftigen L-Mount-Objektiven, die mit einem AF/MF-Modus-Schalter
am Objektiv ausgestattet sind. In diesem Fall hat der Schalter am Objektiv die Master-Funktion für den AF/MF-Modus
- Kompatibilität mit zukünftigen L-Mount-Objektiven, die mit einem OIS-Modus-Schalter am Objektiv ausgestattet sind. In diesem Fall hat der Schalter am Objektiv die Master-Funktion für den OIS-Modus.

Fehlerbehebung: In manchen Fällen zeigte das Vario-Elmarit-SL 2.8-4/24-90 Asph Frontfokus-Probleme. Die neue Objektiv-Firmware 1.1 löst dieses Problem.

Version 3.4日本語訳です。
Easy Connect
・ QR コードを表示してスマートフォンと簡単にペアリングできるようにしました。
・ ワイヤレス LAN の名称とパスワードを固定し、その設定を行うサブメニューを廃止しました。
・ ワイヤレス LAN の接続モードを設定するサブメニューを廃止しました。
L マウントアライアンスパートナーのレンズとの互換性拡張
・ 今後登場する L マウントレンズに対応できるよう、カメラ本体とレンズの通信基準を拡張 しました。
・ パートナー社製 L マウントレンズのファームウェアをライカ SL カメラ本体でアップデートで きるようにしました。
・ AF/MF スイッチ搭載 L マウントレンズの互換性を拡張しました。
・ OIS スイッチ搭載 L マウントレンズの互換性を拡張しました。

不具合の修正
・ ライカ SL 用ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8-4/24-90mm ASPH.」におけ るフロントフォーカスに関する不具合が改善されました。


« Sonus faber ELECTA AMATOR IIのエージング | トップページ | スーパーハイエンド・オーディオについて »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic Digital Imaging Seminar Introducing LUMIX S Series:

« Sonus faber ELECTA AMATOR IIのエージング | トップページ | スーパーハイエンド・オーディオについて »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ