« 雑炊考 | トップページ | Sonus faber ELECTA AMATOR IIのエージング »

2019年1月14日 (月)

スタイルシートで指定したフォントがSafari12.0で表示されない

HPで使用しているhtmlファイルの中でスタイルシートで指定したフォントの一部がSafariバージョン12.0.2 (13606.3.4.1.4)では表示されず、他のフォントで置き換えられるようになりました。表示されないのは、HarabaraHandとDesdemonaです。他社のブラウザ(GoogleChromeとFirefox)では問題なく表示されますし、アップデート以前はSafariでも表示されていました。同じ現象がiPadやiPhoneのプラウザでも起きています。

Mojave か Safari のバグかと思っていましたが、どうも仕様の様です。
Canvas Fingerprintingという技術が最近大手サイトでも採用が進んで、ユーザトラッキング(行動追跡)に利用されているらしいのですが...
Appleはbrowser fingerprintingを防ぐために、非標準フォントを使えなくしているらしいです。

仕方ないので、Safariで表示されるフォントをhtmlファイルの中に埋め込む作業を行いました。
これで少し見やすくなったと思います。

1999年にHPを立ち上げて、19年間維持して来ましたが、その間にプロバイダーの変更とか、OSの違いとか色々と壁がありましたけれど、こんなの初めてです。

しかし面倒くさい世の中になりました。

« 雑炊考 | トップページ | Sonus faber ELECTA AMATOR IIのエージング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタイルシートで指定したフォントがSafari12.0で表示されない:

« 雑炊考 | トップページ | Sonus faber ELECTA AMATOR IIのエージング »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ