« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月14日 (月)

Sonus faber ELECTA AMATOR IIのエージング

先月ユニットを交換したソナスファベール エレクタアマトールⅡのエージングも兼ねて、この3連休はロングランの鳴らし込みをやってみた。 丁度 冬場なので部屋の温度も暖房を入れなければ、AMPの発熱もそんなに気にしなくても大丈夫なので好都合です。

Sonus_faber4

ソースはTuneIn Radioの101Smooth jazzをiPadからAirPlayでストリーミングします。
AirMac Expressを通じてAcoustic-Fun's TOS LINKケーブルで、Mytek Digital Brooklyn DACに繋ぎます。
最近はAirPlay対応のスピーカーやレシーバーが出ていますけど、僕の場合はAirMac Expressです。

Smooth_jazz

Acoustic-Fun'sの光ファイバーって音の鮮度が良くって、低域のエネルギー感もあって、結構良い音するんだよね〜..(^^/

Gf

iPadで微細な音量調整が出来るので、極小音量で、鳴らすことも出来るから、便利です。

Tunelnradio

で、丸2日鳴らし込んでみて、変わりますね!
中低域の厚みと深い音場の再生がこんなに違うのか....(@@;;; と言うくらい変わります。 

そりゃそうですよね、片方のWFユニットが新品に成っちゃったわけですから....
やはり鳴らし込みは大切なんですね〜

スタイルシートで指定したフォントがSafari12.0で表示されない

HPで使用しているhtmlファイルの中でスタイルシートで指定したフォントの一部がSafariバージョン12.0.2 (13606.3.4.1.4)では表示されず、他のフォントで置き換えられるようになりました。表示されないのは、HarabaraHandとDesdemonaです。他社のブラウザ(GoogleChromeとFirefox)では問題なく表示されますし、アップデート以前はSafariでも表示されていました。同じ現象がiPadやiPhoneのプラウザでも起きています。

Mojave か Safari のバグかと思っていましたが、どうも仕様の様です。
Canvas Fingerprintingという技術が最近大手サイトでも採用が進んで、ユーザトラッキング(行動追跡)に利用されているらしいのですが...
Appleはbrowser fingerprintingを防ぐために、非標準フォントを使えなくしているらしいです。

仕方ないので、Safariで表示されるフォントをhtmlファイルの中に埋め込む作業を行いました。
これで少し見やすくなったと思います。

1999年にHPを立ち上げて、19年間維持して来ましたが、その間にプロバイダーの変更とか、OSの違いとか色々と壁がありましたけれど、こんなの初めてです。

しかし面倒くさい世の中になりました。

2019年1月13日 (日)

雑炊考

王道の鍋には色々な種類がありますが、ふぐちり鍋は食べ進むと途中から〆の雑炊のことが気になって仕方ない。
この〆雑炊のために鍋をしているのではないかと言う気持ちになってくるから困った事です。

Fugu

雑炊の作り方はいろいろ有るけれど、ご飯を煮詰めないでサラサラとかきこめるくらいの、お汁が沢山あって
煮込みすぎて、ご飯が崩れてとろみがでてはいけません。それだと「おじや」に成ってしまいます。
溶き卵が絶妙にふんわりとご範囲絡んで…..味付けは少量のお塩で
ふぐちりの時の、小ねぎをパラパラと

Fugu1

もうね 拘りがたくさんあって、イケマセンねぇ
出来るなら雑炊には一度炊いたご飯を水で洗って粘り気を落としたものを使いたいですね。
たっぷり目の旨味溢れる出し汁と一緒に、サラサラとご飯を流しこめる
至福の瞬間ですねぇ


2019年1月 2日 (水)

2019正月 皆様明けましておめでとうございます。

2019正月 皆様明けましておめでとうございます。

昨年末 恒例の年越し蕎麦から始まって、元旦から放縦懶惰に飲み続けております。
我が家恒例の年越し蕎麦は新潟十日町の「へぎそば」なのはいつもの通りなのですが、息子達が夫々家庭を持ったので、年越し蕎麦を茹でる量は少なくなりました。

Soba6blog

元旦は息子夫婦も集まって、朝から大宴会!(@@;;;

Gantan10blog

子どもたちが元旦用のお神酒をいろいろ持ち込むのですが、凄かったのがこの2本
獺祭(だっさい) 磨きその先へ
ヤヱガキ酒造 現代の名工 田中博和 14年熟成!秘蔵大吟醸原酒 36本限定

美味すぎます。獺祭は果てしなく透き通った酒 
14年熟成!秘蔵大吟醸原酒はまろやかで...
あっとゆう間に飲み干してしまいました。...(@@;;;

Gantan5blog

中華おせちは毎年重慶飯店なんですが、今年はちょっと趣向を変えて華正樓にしてみました。
すごく実質的な内容で、量的にも十分です。中国酒漬け蒸し鶏と牛舌の香味塩漬け薫り煮は日本人向けの上品な味付けで、やはり横浜中華なのだなと妙に感心してしまう。
日本に長く住んでいると、こちらの味付けのほうが好みになるうですよね。本場より美味しいと思ってしまうから不思議だ。
しかし 味つきクラゲはどうしてこんなに美味しく作ることができるんだろうか?

Gantan11blog

ちなみに画像は全てライカSLに昨年末に入手したアポ・ズミクロンSL f2.0/75mm ASPHで撮っております。

Gantan6blog

2019/1/5 追記
来客も昨日で終わり、録りためてあった録画をボケッと観ている。面白かったのは
ヒロシの「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」年越し8時間スペシャル
もうね この自然体な脱力感が最高です。

アジアだけなのかと思ったら、結構東欧とか行ってるし、アジアは僕の行ってる所と被るんですよね〜
ミャンマー ・ダニンゴン駅に着くまでの電車の中ではあの三段重ねの丸いお弁当箱の中身を見せてもらったり
英語が通じない世界でも日本語と身振り手振りを交えたヒロシのゆる〜いコミュニケーション能力でなんとか成っちゃう。
食レポは駅前食堂と言うだけあって全編B級グルメが主体で、言葉少なめに「うん..これ美味いよ」的な感じ...
アジアだと「あれ食べたら絶対お腹壊すだろ」なんてのも、案外普通にチャレンジしてる。

ヒロシって良いなぁ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ