« Golf R Variant Carbon Style | トップページ | ゴルフ道具のお話し »

2017年3月 5日 (日)

BMW F30にPrima Series AP8.9bit DSPを取付けました。

AudisonのPrima Series AP8.9bit DSP(デジタル シグナル プロセッサー)パワーアンプを取付けました。

Prima_series_ap89bit

純正オーディオシステムを弄る場合には色々な問題が有ります。中でも大きな問題は純正スピーカーの物理的な限界を隠すために純正アンプ内でイコライジング処理を施して音を創っています。
ですからアップグレードで交換したアンプやスピーカーに何もせずに繋いでしまうと、従来の純正スピーカーに合わせた信号が入るので、折角交換しても音質向上効果が発揮されないことになります。

僕が前回交換したFOCAL for BMW100mm 2Way スピーカーセットはその部分をパッシブネットワークを使って上手い具合に調整されていましたが、やはりドームTWが増えると音場は不自然に成ります。
運転席ドアミラー裏側部分に着けたドームTWの位置が右の耳に近いからですね。
右ハンドルの車の運転席は右に有りますので、左ドアのスピーカーから出た音と、右ドアのスピーカーから出た音が左右の耳に届くまでの距離が違いますから、不均衡による位相のずれが有るのですね。特にTWから再生される高域は直進性が強いので、この辺りは気になりだすと頭から離れません。

この問題を解決するためにAudisonのPrima Series AP8.9bit DSPを内蔵したパワーアンプを導入することにしました。
このアンプの優れた所はBMWのヘッドセットにインプットされている純正ソー スのイコライジングをニュートラルな状態に戻して周波数レスポンスをフラットにすることが出来ることです。

631fecdd34b947cfa8dfaa0c59534e0a_2

取付けと調整は以前FOCALを取り着けてもらったUNITED GROOVEさんにお願いしました。
場所はトランクの上部センターに吊り下げです。左右のドアスピーカーに対して均等の配線に成る理想的な配置です。
デジタルアンプと言ってもトータル520Wのパワーサプライですから、なるべくバッテリーに近い所に設置してやるのが電源の安定確保から言っても理想でしょう。
アンプの放熱を考慮してベストのセッティングです。(小さいからと言って狭い所に押し込んだり、廻りに可燃性のクッション材等を配置してはいけません。)

吊り下げと言っても非常にコンパクトですから出っ張りもそれ程ではありません。
ゴルフに出かける時に、バッグを2セット仕舞うときは、トランクスルーにして縦に一本入れるから、その時にゴルフバッグの出し入れで、引っ掛けないようにちょっと気遣いをしてやれば良いくらいです。

Prima_series_ap89bit4

DRC(DIGITAL REMOTE コントロール)ユニットは上手い具合に灰皿に位置に取り付けてもらいました。
残念ながら、少々大きくて蓋は完全には締まりません。(笑)
その代わり、コントロールユニットはベルクロテープで脱着出来るようにして有ります。
(ちなみにコントロールユニットのライトコンディションはSELボタンを押してBrightnessで調整できるように成っています。デフォだと赤い色が明るすぎて、ギラギラしてますのでどうしようか...と思っていました。芸が細かいですね~取説を読んで解りました。)

Prima_series_ap89bit1

ここまで弄っても純正のハンドルボリュームやトラック切替、ソース切り替えなどの機能が損なわれずにそのまま使えるのは良いですね。

Prima Series AP8.9bitには純正オーディオ・システムに繋いだ時に便利なように
Audison R&Dチームが開発した様々な設定をあらかじめ本体に8つプリセットして準備してあるので、パソコンがなくても車載のスピーカーシステム構成(2Wayとか3Way+SubWF等)に合わせてプリセットの中から選んでチューニングすることが出来るのですが、今回は敢えて簡易な方法を取らずに、車載用マイクを立てて車内音響特性を測定してチューニングして頂いております。

ケーブル等の引き回し配線作業に2日 車内音響特性測定と音響調整に2日かけて頂きました。

Unknown

Prima Series AP8.9bitは8チャンネルアンプですので、1スピーカー1チャンネルで配線しあります。
左右のフロントドアでFOCALのドームTWと100mmユニットに4チャンネル使用します。
座席下の埋め込みウーファーには出力を上げるためブリッジ接続を行っています。つまり4チャンネル使用します。
計8チャンネルでドライブする事になります。

Car_audio3

結論から申し上げると、もっと早く導入するのだったの一言に尽きます。

DSPで調整できるのは、クロスオーバー、イコライザー、タイムアライメント。
クロスオーバーポイントは20Hz〜20kHzの範囲で68ステップの中から選べる。スロープは最大-24dB/octだが、肩特性をリンクウィッツとバターワースから選べる。
イコライザーはパラメトリック式で10ポイントの設定が可能。
タイムアライメントは距離でいうと2.8cm刻みで、最大510cmまで補正可能だ。

Audison_prima4

調整前の車内音響特性解析 マイクポイントは運転席
100Hz~500Hzに大きな落ち込みが有るのが解る。10Khzまで幾つかの鋭いピークディップが有る
ボーカルの厚みがないのはこれが原因だね

Audison_prima

AudisonのPrimaで右ドアのミッドバスをイコライジングとタイムアライメント調整 カットOFFは-12db

Audison_prima2

調整後の車内音響特性解析
100Hz~500hzの大きな落ち込みが無くなり、低域の山からなだらかに繋がるように成った。
中高域の大きなピークディップも無くなり、スムーズな特性に成っている。
低域から高域まで最大10dbの右肩下がりの特性に成っているが、これくらいの差がないと走行時にロードノイズで低域がマスキングされて物足り無く成ってしまうので車の音作りの解った上手い作り方ですね。
Bass(低域の量感)はダッシュボードの灰皿部分に組み込んだDRCコントローラで調整マイナス側にが可能です。50hzから下があまり出ていないのは、これはもう座席下WFユニットの物理的な限界だね。

この中で一番効いてくるのはタイムアライメントですね
ボーカルがダッシュボードのセンターでビシッと定位します。 この驚きは実際に体験してみないと判りませんね。
ボーカル中心の曲を再生すると口の動きが解るようなリアルさで鳥肌モノです。それと曲による音楽再生品質の差が少なくなりました。
録音の悪い曲でもソコソコ聴ける状態に成りました。今までは念入りに調整しても、これはアカンわ〜と言う録音のCDが有ったのですが、ある程度オールマイティーに成りました。
1970年代の懐かしのロックからUtada HikaruそしてYo-Yo Maまで聴いてしまう私としては嬉しいですね。
音質はリアルで歪が無くフォーカルのスピーカーの質が好いことがよく解ります。艷やかでしっとりとした再生音です。今まで不足していた中低域が量感を持って再生されています。
但しシート下のWooferをブリッジ接続にしたせいか、低域の一番下の方50Hz以下がややブーミーな感じになっているので、少し課題が残っています。
しかしこのデジタルアンプはSN比とレスポンスが良いね〜静粛な所から一気に音が立ち上がる様な曲も楽々とこなします。満足ですね。

Prima_series_ap89bit3

LAYERED SOUND レイヤードサウンドはフルレンジの帯域が必要なので配線はリアSPKの配線に割り込ませて引いて貰いました。

AP8.9bitにはDSPが効いている場合と、OFFに成っている場合の二種類をTYPE A(ON)/B(OFF)としてメモリに入れてもらっています。DSPは運転席にフォーカスして調整しているので、その状態で助手席で聴くと、逆に音場がとんでもなく狂っていますから、OFFにするのが望ましい訳です。

DSP OFFの場合にLAYERED SOUND レイヤードサウンドを効かせて従来に近い音響で楽しむことが出来るように再調整しました。助手席や後部座席に人が乗っている状態で音楽再生する時に、AP8.9bitのメモリのBに切り替えて使えるようにしています。

しかし 正直な所ここまでDSPで調整された音場を体験してしまうと、LAYERED SOUND レイヤードサウンドが要らない状態です。今までは結構下の帯域までレイヤードサウンドを使って補っていたんですが、これだけ見事に音場が再生されると、中途半端にレイヤードサウンドを重ねると不自然に成ってしまいます。

さてBMWのオーディオシステムについて色々と弄って来ましたが、ここで整理してみましょう。
お金のことは余り書きたくないのですが少し費用対効果について纏めてみたいと思います。
まずBMW F30(3シリーズセダン)には3種類のオーディオが選択出来ます。(価格は空覚えの記述ですので悪しからず)
1.標準6スピーカー(フロントドア2、フロントシート下2、リヤドア2)純正標準
2.オプション Hi-Fi9スピーカー(標準+フロントTW2、インパネセンタースピーカー1)¥84,000
3.harman/kardonサラウンド・サウンド・システム(600W、16スピーカー、9チャンネル・サラウンド)¥170,000

1.標準装備と2.Hi-Fi9スピーカーの差はフロントTW2、インパネセンタースピーカー1にヘッドアンプでDSP補正を掛けて音を作っています。
このインパネセンタースピーカーが前方音像定位に大きく関与しています。

3.harman/kardonサラウンド・サウンド・システムは全くの別物で車種に合わせてチューニングした所謂プレミアムサウンドです。

今まで、僕のBMW 320d M Sportに注ぎ込んできた、オーディオは
LAYERED SOUND レイヤードサウンド ¥125,000
フォーカルのBMW専用 ES100K for BMW 100mm 2Way スピーカーキット¥80,000
純正のツイーターグリル¥12,010
そして今回のAudisonのPrima Series AP8.9bit DSPパワーアンプ ¥100,000
DRC (DIGITAL REMOTE コントロール) ¥27,000
AP T-H BMW01 ¥8,000 (分岐カプラー/ケーブル)
AP 160P&PIN  ¥7,000 (AP T-H BMW01から本体までのスピーカー線1.6M)
AP 560P&PIN ¥10,000(AP T-H BMW01から本体までのスピーカー線5.6M)
スピーカーケーブル 30M
今までの全ての取り付け調整 技術料は合計¥100,000位でしょうか
合計で45万を軽く超えています…(^^;;;

アホですなぁ 実にアフォで御座います。最初からオプションのHi-Fi9スピーカー着けておけば良いじゃないと思われるでしょうが、多分Hi-Fi9スピーカーを着けても満足できなくて弄っていたと思います。

それでは3.harman/kardonサラウンド・サウンド・システムだとどうなのか?ですが、CD持参で自分の乗りたい車のプレミアムオーディオの音質を確認してからオプション発注する人ってどのくらい居るのでしょうか?
ディラーでも用意してないだろうし…
僕のBMW 320d M Sportは所謂 国内在庫です。吊るしで買ってます。ディーラーに行って試乗してMスポが思いの外良かったので衝動買いでした。
それと僕の性格から言っても早く乗りたいという思いが強くて、オプション取り付けで数ヶ月待つなんてことはとても出来ませんでした。
そういう人って多いのではないでしょうか?
仮にすぐに乗りたいのを我慢してharman/kardonサラウンド・サウンド・システムを選んだとして、不満があっても16スピーカー、9チャンネル・サラウンドでは複雑すぎて逆に弄りようが無いのです。
…多分不満は出るでしょう。

Prima_series_ap89bit2

足回りやパワー系等、クルマいじりは沼が深いですね
メーカーが完璧に調整したサスを交換するなんて、どうなの?...と
…でも足回りに拘りのある人は、替えちゃうのでしょうね
僕の場合はそのコダワリが音なのです。個人のコダワリの線引が何処にあるかで沼の深さが変わってきますから、僕の場合は職業的な繋がりもあるので首まで沼に嵌っている状態です。
 まあこれが楽しいのですから止められませんね。

フォーカルのスピーカーユニットやAudisonのアンプは物が良いです。
クォリティが高い、よく考えて真面目に作られた製品です。
レイヤードサウンドは発想が面白いので、試しに着けてみました。効果も面白い。
費用対効果で考えると、標準装備のデフォのBMW3シリーズオーディオの音質改善をするのであれば、フォーカルのBMW専用 ES100K for BMW 100mm 2Way スピーカーキットを着ける。
そして満足できなくなったら、AudisonのPrima Series AP8.9bitを追加する事をお勧めしますね。

« Golf R Variant Carbon Style | トップページ | ゴルフ道具のお話し »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

輸入問屋の者です。
細かいご説明ありがとうございます。
エンドユーザー様の声として参考にさせていただきました。
弊社のblogにてこの記事をリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願い致します。

Alphaさん
リンク問題ありません。

AudisonのPrima Series AP8.9bitとても満足しています(^^/

Masaさんはじめまして
おたけんこと申します。
BMW F30 320i に乗っています。
音楽のことは決して詳しいわけではありませんが
純正スピーカーの音がどうしても満足できず
交換するためにはどうすればよいか迷っているうちに
こちらのページたどり着きました。
Masaさんがお勧めする
「フォーカルのBMW専用 ES100K for BMW 100mm 2Way スピーカーキット」
を付けて、大満足しております。
ありがとうございます。

いま、音源はiPhoneにため込んだAACデータを使用していますが
あまり満足いく音となっていません。
320で鳴らす音源のフォーマットとして何かお勧めはございますか?

はじめてコメントするのに質問までしてしまい厚かましくて申し訳ございません。
気が向いたらご返事いただければと思います。

おたけんこさん こんばんは

フォーカルのBMW専用 ES100Kに替えられたて満足されたとの事
よろしゅうございました。

音源についてですが、詳しいことはこちら
「オーディオルームの音源を車に載せる。」
http://leicar.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-fd10.html
に詳しく説明してあります。

非圧縮フォーマット AIFF でiPodに入れてます。
USBコードで音が変わります。是非Audioquest等をお使い下さい。

詳しい解説ありがとうございます。
参考になります。

音声の圧縮って色々あって迷っちゃいますね。
いままでSonyのx-アプリにATRAC Advanced Lossless(AAL)とAACで取り込んで
AACで取り込んだものをiTunesで認識させるという面倒くさいことをしていました。
AALの音源をWAVEにしてiTunesからiPhoneに取り込んで
USBでBMWのiDrive USB オーディオインターフェイスに繋ぐ。
を試してみます。

はじめまして。2015年登録のF30に乗っています。
私のはHi-Fi付のモデルですが、音に満足できず、DSPとスピーカー交換を検討しており、大変参考になりました。

ただ一つ不安がありまして、、
BMWは、ディーラー点検に出すと車両プログラムをアップデートされることがあります。コーディングなどはその都度リセットされてしまうようですが、DSPやスピーカーを組んでいるとき、車両プログラムのアップデートでDSPがうまく動かなくなるようなことはありますか?それとも関係ないでしょうか?

もしご存知だったら教えていただけますと幸いです。よろしくお願いします。

美ら海さん こんばんは
海外出張中で返事が遅くなりました。すみません
僕のF30はこの間車検点検 などを行いましたが、特に問題はありませんでした。
DSPの種類によって違うのかもしれませんが、このDSPオーディソンプリマでは車両側のオーディオAMPには特に介入していないので問題ないでょう。
ご心配でしたら、DSPのメーカーに確認されることをお勧めいたします。


ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

はじめまして
現在320d sportに乗っております。某ショップのSSSというスピーカー・レイヤードサウンドなどを
入れエージングに励んでおりましたが、いかんせん運転席側の音がかんばしくありません。
視聴出来るショップへ行き音を聞き比べても、低音のショボさを感じます。
普段はウォークマンでハイレゾを聞いているのですが、DSPなどを入れれば相応の音質に変わるのでしょうか?
また入れ替え作業はアクセスさんやスタディさんの様なBMW専門ショップより
UNITED GROOVEさんの方がいいのでしょうか?
ご教示頂けると助かります。よろしくお願いします。

fuchuさん こんばんは

BMW F30はWF(ウーファーユニット)が座席の下に取付けられているので、低音がどうしても細る傾向にあります。上手に音のチューニングをしないと中低域が痩せる傾向に成ります。
また 車を停めてチューニングしても、走り出すと走行時のロードノイズで、低域が打ち消されて不足するように聞こえるように成ります。

ショップのトレードインスピーカーとレイヤードサウンドの組み合わせだと、中高域がダブるので煩くなっているのではないでしょうか? この調整は結構難しいです。

先ず、レイヤードサウンドのスィッチ(光るボタン)をOFFにして運転席に座りBMWのiDriveでオーディオコントロールを調整しましょう。
高域はマイナスに低域はプラスに大胆に調整してみて下さい。
この段階で自分の満足行く低音や音質に成っていないと、レイヤードサウンドのスィッチを入れても煩くなるだけです。

レイヤードサウンドはなるべく効ているかいないか、ギリギリの所で音量調整するのが宜しいかと思います。

AudisonのPrima Series AP8.9bit DSPを入れれば劇的に変わると思いますがそれでも最終的には、自分の好みの調整が必要です。

色々なカーオーディオショップがありますが、カーオーディオは人それぞれで音の好みがありますから、ご自分の好みに成るまで、ショップでチューニングして貰うのも在りだと思います。
僕はアクセスさんやスタディさんは利用したことがないので比較することが出来ませんが、DSPを入れる時は車内音響特性を測定できるショップでないと調整は無理だと思います。
音が気に入らない時はショップの人に気に入らないとショップの人にはっきりと言わないと伝わりません。満足するまでやり直してもらうのが、宜しいかと思います。

UNITED GROOVEさんは上手ですよ 僕はとても満足しています。

ご返信ありがとうございます
早速idriveの設定を変更してみました。少し良くなった気がします。
ブログ記事を読み返し、F30 レイヤードサウンドを入れられているなど共通点が多く
とても参考になりました。

自分の場合はウォークマンにハイレゾ音源を入れAUXに直に繋いで聞いていますが
そーんなには変わらない感じです。
AP8.9bit DSPを入れてどこまで変わるか期待しつつ相見積を取っている最中です。
また何かありましたらよろしくお願い致します。

ちなみにMasaさんはちなみにデッドニングなどはされていますか?

fuchuさん こんにちは

少しでも参考になれば幸いです。

そうですかAP8.9bit DSPを考えていらっしゃるのですね
楽しみが増えましたね〜

>ちなみにMasaさんはちなみにデッドニングなどはされていますか?

僕は基本的にデッドニングとかはしない方針なんです。
BMWは建付けがしっかりしているので、しなくても大丈夫ですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW F30にPrima Series AP8.9bit DSPを取付けました。:

« Golf R Variant Carbon Style | トップページ | ゴルフ道具のお話し »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ