« Leica SL Typ601 System : ライカSL Typ601システムのBlog記事を纏めました。 | トップページ | ポーラ美術館から「湯河原ふきや」へBMW320dの燃費は14.29km/Lでした。 »

2016年5月15日 (日)

LEICA APO-VARIO-ELMARIT-SL 90–280 mm f/2.8–4 作例

春薔薇の真っ盛りを迎えて、居ても立っても居られず、ライカ アポ・バリオ・エルマリート SL F2.8-4/90-280mmを抱えて、撮りに出かけてまいりました。

場所は野津田薔薇園
ここは山の中の傾斜地に薔薇が栽培してあり、薔薇の前に柵もなく、廻りは緑の多い環境で、とてものびのびと写真が撮れます。 そして何よりも薔薇の手入れが行き届いていて、花が綺麗!

Leica_apovarioelmaritsl_90280_mm__2

三脚も一脚も使わずに全て手持ちで、撮り上げました。
ライカSLの機能テストも含めて、色々と試行錯誤も含めて使ってきました。少し風の有る中で蔓バラの撮影にはAFcでの撮影がとても便利でした。手ブレは皆無でした。

僕は今まで殆どのライカは絞り優先AE(A)のスポット測光で撮影してきましたが、ライカSLの場合プログラムAE(P)での多点測光はとても優秀です。露出はすべてカメラ任せで行けますね。

今回の撮影枚数は約600カットくらいで、バッテリーが未だ半分残っておりますので中々省電力設計で優秀です。

2016/6/3追記 : ライカSLでの撮影ではUHS-II規格のSDカードを使うことを強くお勧めします。キビキビ感が全く違います。一度間違えて、スロット 1に(UHS I規格のSDカード)を入れて使ってしまったことが有ったが、もっさりした動作に愕然としました。撮影直後の画像を自動表示する(オートレビューモード)の設定で表示時間を1sに設定しています。僕は余りプレビュー確認しないのでOFFでも良いのかもしれません。UHS-II規格のSDカードでは撮影した後の待ち(書き込みタイムラグ)が無くなりますので快適です。

Leica SLとライカ アポ・バリオ・エルマリート SL F2.8-4/90-280mmで撮った作例
Notuda Rose Garden 2016 をWebにUPしました。
Leica SL Typ601で作成した Web フォトギャラリーです。現像ツールはAdobe Lightroom Ver 6.4+CS6

こちらから入れます。
HTMLとFLASHバージョンの二種類UPしてますが、HTMLバージョンは撮影データを見ることが出来ます。

« Leica SL Typ601 System : ライカSL Typ601システムのBlog記事を纏めました。 | トップページ | ポーラ美術館から「湯河原ふきや」へBMW320dの燃費は14.29km/Lでした。 »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEICA APO-VARIO-ELMARIT-SL 90–280 mm f/2.8–4 作例:

« Leica SL Typ601 System : ライカSL Typ601システムのBlog記事を纏めました。 | トップページ | ポーラ美術館から「湯河原ふきや」へBMW320dの燃費は14.29km/Lでした。 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ