« Audirvana Plus2.1.1(オーディルバナ)を入れたのでオーディオ防備録を更新。 | トップページ | FIDELIX CAPRICE(I2SType)DAC »

2015年7月 5日 (日)

画像編集機材が大幅に変わりました。

2014年の段階で画像編集機材が大幅に変わりました。Main PCはiMacからMac miniにFusion Driveでメモリを16GBに増設することで、画期的に早くなりました。 iMacはコスパに優れている様に感じますが、一旦故障すると搬送がとてもメンドクサイ。 それとデザイン的に優れている反面 熱対策に弱いようです。 iMac27-inch 2.66GHz Intelはまず内蔵HDDの故障が出て、其の後はグラフィックボードが熱でやられました。 修理に持ち込んだ所全て定番の故障だそうです。

DisplayはDellのデジタルハイエンドシリーズ27型QHDモニターにすることで非常に快適になりました。このモニタは出荷時点でsRGB 99%にキャリブレートされていますし、 輝点ドット不良ゼロを目指した設計になっているので パネルに輝点ピクセル不良が1つでも見つかった場合は、プレミアムパネル保証により代替品に交換してくれるので安心です。 モニターもこれからは4K~5Kの領域に入って行くのでしょうが、27型ウルトラHDモニタが6万円代で変える時代ですし、テレビでの代用も可能ですよね。

デジタルストレージもLaCieは全て廃棄しました。廃棄と言っても、分解してHDDを取り出して捨てています。 取り出したHDDはアダプターをかませてやればセンチュリーの裸族のお立ち台USB3.0 V2(CROSU3V2)で使えます。 デジタルストレージは中身の性能で決まります。画像の編集に使うのであれば、裸族のお立ち台が一番好いのではないかと思っています。(笑)

Monitor295

機材構成
Main PC : Mac mini (Late 2014)(2.8 GHz Intel Core i5) 1TB Fusion Drive (16GB 1600MHz DDR3 )
Display : Digital high-end QHD monitor DELL U2715H 27-inch(sRGB 99 % 2560 x 1440)
Sub PC : iMac27-inch 2.66GHz Intel Core i5 1TB HDD (MB953J/A)( SDRAM: 16GB )
Sub PC : Mac mini 6.1(2.5GHz Intel Core i5) 500G HDD (MD388) ( SDRAM: 4GB )
Keyboard :Apple Wireless Keyboard / Apple Magic Mouse
Desktop HDD : G-DRIVE Professional Strength External Hard Drive 2TB USB3.0
Desktop HDD : CROSU3V2 WD Green 3TB USB3.0
Back up Volumes : HD-CLU2.0 2TB USB2.0
Net Work : Air Mac Extreme Base Station / Air Mac Express / Apple TV
Power Management : OMRON UPS BZ35T

« Audirvana Plus2.1.1(オーディルバナ)を入れたのでオーディオ防備録を更新。 | トップページ | FIDELIX CAPRICE(I2SType)DAC »

デジタル ガジェット 携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画像編集機材が大幅に変わりました。:

« Audirvana Plus2.1.1(オーディルバナ)を入れたのでオーディオ防備録を更新。 | トップページ | FIDELIX CAPRICE(I2SType)DAC »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ