« 気になるライカM (Typ240) のFAQを抜粋して記述する。 | トップページ | iTunes Artwork スクリーンセーバ »

2013年12月15日 (日)

Leica Rレンズがフルサイズで使えるとテンション上がるなぁ!

Rayqual LR-LM V3 マウントアダプターが届きました。
昨日の午後にポチッとして、今日のお昼に届いちゃうのですから◯◯◯◯カメラ頑張ってるなぁ!アマゾンに対抗してるのかしら?

ということで早速Rレンズを装着しました。
このアダプター嵌合精度が高くてガッチリとして、ガタも無く剛性感がありますね。 大型のレンズを装着してもびくともしないですね。 流石 老舗の宮本制作所!
リアキャップが一緒に付いて来てて、心配りがチョット嬉しかったりします。

Apo70200mss

ドイツへメンテに出したVario-Apo-Elmarit-R 70-180mm f2.8を装着してみました。こう言う大きなレンズを装着すると、RRSのグリップを用意しておいて良かったなと思う。ただちょっとグリップとフォーカスボタンが接近してて押しづらいのだ。
それにしてもテンション上がるなぁ!
でもやっぱり最初に使うのはAMEなんですね。 このレンズが一番使用頻度が高いのでこれから色合わせも含めて定石レンズなんですね。

2ss

WBをどうするのか?とか これから試行錯誤して行くしか無いわけです。
まあそれが楽しいのですが、露地植えのシクラメンを撮ってみました。DMRとは全然色の出方が違ってて、僕はアドビLrで基本現像を済ませた後に、Psで調整するのですが、Lrのユーザープリセットを調整する必要がありますね。
一つ気になるのは、純正マウントアダプターを使用して、マニュアルでレンズ選択が出来るように成った時に、撮れる絵に影響するのかと言う所かなぁ

« 気になるライカM (Typ240) のFAQを抜粋して記述する。 | トップページ | iTunes Artwork スクリーンセーバ »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leica Rレンズがフルサイズで使えるとテンション上がるなぁ!:

« 気になるライカM (Typ240) のFAQを抜粋して記述する。 | トップページ | iTunes Artwork スクリーンセーバ »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ