« M2TECH hiFace Evoの電源をFIDELIXのFL-AC-zn1に替えてみる。 | トップページ | Leica M Type 240のテクニカルデータ »

2013年11月 3日 (日)

やっと Leica M Type 240が届いた。

今年の6月に申し込んで、もう半年が過ぎてしまい。未だかなぁ と言うことで〇〇〇カメラに先週問い合わせた所、
「未だまだ 何時に成るか解りませ〜ん」と言う 明るい女性担当者のお言葉に心が暗くなって
「黒で申し込んだんだけれど、白でも良いですし..」と恐る恐る申し上げたら「どちらも人気ありますからぁ」と
ツレナイ返事で、「年内に届くことを期待してます。」等とワケの分からない言い訳をして電話を切ったんですが...

昨日入荷案内のメールが入って来て、無事到着と成りました。
やっぱり問い合わせてみるもんだなぁ なんて考えてます。

Ssleicam2

丁度先日SONYのミラーレスフルサイズα7Rが出たりしているから、待ちきれなくてそちらに乗り換えた人も居るのかなぁ?
等と考えていたりもします。

Ssleicam

早速 お約束のReally Right StuffのBM240Setグリップとプレートを装着してみました。
重量級のレンズを装着した時もこのグリップはしっくりとして中々良い感じ、発売が延期に成っていますが、早く「ライカRアダプターM」が届かないかなぁ

未だ本格的に使ってませんが、LV ライブビュー映像でピントを合わせるときに、被写体の中央部を拡大表示 する機能をオートにしておくとレンズのピントリングを回すと拡大表示になって、シャッターボタン半押しでロックすると拡大がもとに戻り、構図を合わせられる一連の操作がとてもスムーズで便利!

ああぁ 明日から海外出張なんだけど、未だ使い込んでないので持っていけないなぁ 残念!

« M2TECH hiFace Evoの電源をFIDELIXのFL-AC-zn1に替えてみる。 | トップページ | Leica M Type 240のテクニカルデータ »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと Leica M Type 240が届いた。:

« M2TECH hiFace Evoの電源をFIDELIXのFL-AC-zn1に替えてみる。 | トップページ | Leica M Type 240のテクニカルデータ »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ