« RICOH GXR MOUNT A12: CONTAX Planar 135mm / f2.0 絵になるレンズ。 | トップページ | ニューデリーのバザールではVoigtlander SWH 15mmAspが大活躍 »

2012年10月 7日 (日)

iPod Photoのバッテリー交換とHDDのSSD化

iPod Photo (第4世代)ですが、ずっと車載用に使ってきたんだけれど、2004年の製品ですから、かれこれ8年が経過してバッテリーが殆ど駄目になっていました。さらにHDDの調子が悪くて、時々固まってしまう「困った子ちゃん」に成っちゃうので、思い切ってSSDに換装することにしました。

こういう事が出来るように成ったのも、心に少し余裕が出てきたからだろうか...(^^/

さていざやってみようとネットでググると、世の中便利になりました、交換用のキットが沢山出ててアマゾンで入手可能なんですね〜
僕は「iPod photo交換バッテリー工具付 容量UP(900mAh)-531056」と
「世田谷電器CFx1変換基盤 TOSHIBA1.8インチHDD互換50ピンIDE形状 上野毛 AR-IDE1CF500
シリコンパワー コンパクトフラッシュ 200倍速 32GB ブリスターパッケージ 永久保証 SP032GBCFC200V10
を準備しました。〆て5,000¥位かな
さて最初はiPodの開腹手術!実はこれが一番やっかいで、手間取りました。

1

結局バッテリー交換工具では上手く開かなくて、テレホンカードも使いました。やり方はYou Tubeでも沢山出ているので、参考にされるのがよろしいかと思います。ステンレスのバックカバーとの隙間にテレホンカードの角っこを滑りこませる用にして隙間を広げてゆきます。コツを掴むまで試行錯誤です。
取り出したバッテリー(右下のヤツ)がパンパンに膨れてますね...(^^;;;

2

新しいバッテリーを装着するんですが、バッテリーから出ている赤白コードの引き回しで基盤のネジを外す必要があります。この時にネジの頭が特殊なので専用の星型ネジ回しが必要になります。僕はたまたま持っていたのですが、無いと買いに走ることに成るので、要注意!

3

さてお次はHDDのSSD載せ替えですが、これは比較的簡単です。載せ替えた後で動かないようにスポンジ等、クッション材を追加してあげると無難でしょう、右横にある取り外したTOSHIBA1.8インチHDDの厚みに合わせてやれば大丈夫です。この辺りは実にアバウトですがクッション材は耐熱を考えるのが良いでしょう。僕は物置修理用(屋外)のクッションを使いました(爆笑)

4

完全に蓋をする前にiPodの初期化と動作確認が必要です。

5

iTunesに繋いで、復元ボタンを押して工場出荷段階に戻してやるとフォーマットがWindowsからMacintoshに変わります。最大容量が29.79GBに成ってますね
この辺りも手順がありますので、You Tubeを参考にされると良いでしょう。
僕はこの初期化のプロセスが上手く行かなくて、3回位程やり直しました。上手く行かないと焦りますが、もう分解してるんですから、覚悟を決めて落ち着いてやりましょう。 
この不器用な僕がやれたんですから、きっと上手く行きます(爆笑)

6

初期化が上手く行けば、後はいつもの様にiTunesに再度繋いで、音楽をダウンロードするだけです。ちなみに重量が軽くなったのとSSDなので、
ハードディスクの「 シーク音」は全く無くてサクサクと動きます。..... (^^/
交換したバッテリーも順調でSSDだとHDDの時より消費電流が少ないのでしょうか?
2時間位使ってみましたが、バッテリーマークが全然減らないので、とても長持ちしそうです。
今回忘備録としてブログにUPしましたが、ネットで調べてみるとコンパクトフラッシュは相性があってシリコンパワー の 200倍速 32GBじゃないと上手く行かない様な記事もあります。
それとお決まりですが、チャレンジする人は自己責任でやってね

« RICOH GXR MOUNT A12: CONTAX Planar 135mm / f2.0 絵になるレンズ。 | トップページ | ニューデリーのバザールではVoigtlander SWH 15mmAspが大活躍 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

Masaさん、こんにちは。
中のネジまでトルクスなんですか、面倒なやつですねぇw
ぼくはiPhone4の電池を交換しましたけど、一度目のブツは不良品で完全に充電できませんでした。
そして、今さらですが4Sに機種変更してスライドキーボードケースとかGo-DapUNIT4.0などを追加して使っています。

車では普段使ってるiPhoneから音を取り出すよりもiPodの方がいいですね、とりあえずうちには機種変更で浮いてるiPhone4があるのでこれを車載用に使ってみます。

ねこさん こんばんは
ちょっと出張続きで、返事が遅れました
iPhone4の電池を交換をされたんですか、難しいのかな?
簡単にできそうだったら、自分でやりたいですね〜僕のiPhone4sはもうしばらくすると5に変わるかもしれません。
Go-DapUNIT4.0ですか、面白そうだな〜と思ってます。
車載のソースユニットも今では完全にAppleに成っちゃいましたね〜
長距離を移動する時はシャッフルしながら走っていると曲と景色が妙にマッチしたりして、楽しいですね

出張お疲れさまです。
iPhone4の裏パネルはドックコネクター左右のネジを外すだけで簡単に外れます。
今回Masaさんが行われた作業よりもはるかに簡単だと思います。
ただ、このネジがトルクスとも違う変なヒトデみたいなカタチなので専用ドライバーが必要になってしまいます。
それと電池は1000円以上のモノを選んだ方がいいかもしれません。
車の方にはナカミチのチェンジャー(金庫じゃないですよ、安くなってからのやつです)なんか載せてますが、ほとんど使わなくなっちゃいました。意地になってDATを使ったりしていましたけど、ギャップレス再生が出来るようになってからは持ち運び音楽はiTunesばっかりになってしまいました。

ねこさん どうもです。
インドの出張は出かける前から体調が絶不調だったので、果たして生きて帰ってこれるか、不安でした(爆笑)
iPhone4は専用ドライバーが有ればバッテリー交換できそうですね。ありがとうございます。
iPhone iPodから車のメインオーディオへ繋ぐ時は、CDに比べて音質劣化が起きやすいので、コード関係には神経を使いますね。オヤイデが使えるかなぁ
所で
ねこさんのエルグ雲台良いですねl

詳しく教えてくれてありがとうございます。大変参考になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod Photoのバッテリー交換とHDDのSSD化:

« RICOH GXR MOUNT A12: CONTAX Planar 135mm / f2.0 絵になるレンズ。 | トップページ | ニューデリーのバザールではVoigtlander SWH 15mmAspが大活躍 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ