« これは凄い!手書き変換 | トップページ | シュタインハイル GLAS.t リアル スクリーン プロテクター »

2012年7月16日 (月)

Audioquestのケーブルは凄いよ..本物だ!

iPodドックコネクタからUSBでHP-P1に繋ぐ時に、付属の Dock コネクタ USB ケーブルを使っていたんだけれど、長さが短いのと如何にも頼りなくて音が悪そうで気になっていた。しかしこの手のケーブルは市場を見てもマトモな素性の製品が少なくて、色々と探していたんですが、見つけました。

AudioquestのUSB Cinnamon 2
手っ取り早く言うとこのケーブルは心線に1.25%の銀メッキを施したソリッドLGC(ロング・グレイン・カッパー)を使い、この導線を練り合わせたツイストケーブルです。このツイストしたLGCケーブルをポリ塩化ビニル製の樹脂皮膜でガチガチに固めています。ケーブルと端子の接続方法にはハンダを使わない「冷間溶接」が施されている。ハンダでも音は変わるので、冷間溶接は理想的だが実現するのはとても難しい技術だと思う。ソリッドLGCのツイスト加工もそうだし、Audioquestがガレージメーカーじゃない事がわかるね。もちろんUSBの端子部にはゴールド・プレート・ピン(金メッキされたピン)が使用されてます。


Silver4


まあ能書きは色々有るんだけれど、一聴して判るのは音場が一気に広がって、パワフルかつ高品質なサウンドが目の前に展開します。よくあるケーブルの違いで色付けされた音とは違う。音の粒立ちの透明感が上がった事が明確にわかる。いやぁ情報量がぜんぜん違うのだ!こうなると今まで聞いていた音が曇りガラスを通して見ていた風景になってしまった。 もう後には戻れない。

比較するのがオマケの Dock コネクタ USB ケーブルですから、ムリもないのですが、
今の所この手のDock コネクタ USB ケーブルの組み合わせは信頼出来る理論と製品品質を兼ね備えた製品が出回っていないので、iPod+HP-P1+iQube等のポタアンと三段重ねを考えている方は是非お試しください。...って...そんな人あまり居ないかな...(^^;;;


Silver2

追記:2014 JUL 27 Audioquestのケーブルは、外観では見分けの付かない偽物中国製が出回っているようなので、もうオススメできません。

« これは凄い!手書き変換 | トップページ | シュタインハイル GLAS.t リアル スクリーン プロテクター »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Audioquestのケーブルは凄いよ..本物だ!:

« これは凄い!手書き変換 | トップページ | シュタインハイル GLAS.t リアル スクリーン プロテクター »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ