« ベトナムのフォーは自分で味を作って食べるのが美味しい。 | トップページ | これは凄い!手書き変換 »

2012年6月17日 (日)

Nokton 35mm f1.2Asphericalの実力: f1.2のピントは極薄だ!



GXR MOUNT A12と組み合わせた時にNokton 35mm f1.2Asphericalはほぼ50mmの標準レンズと化してしまうのだが、その描写はLeica M8と組み合わせた時よりも安定しているような気がするのだ、もちろん
線の細さ等はM8に軍配が上がるのだが、発色やドッシリとしたディティールの表現は MOUNT A12も中々に捨てがたい。

Thankyou2

潰れそうでなかなか潰れない暗部のディティールにはやられたかな...と思ってしまったりする。
フィルムで使っていた時はKodak E100VSだとちょっと濁った発色で、ヌケが悪かったのだが、デジダルだとそんな危惧は微塵もない。
M8で使うとまれに赤外被りで色が転ぶので、神経を使うのだが、RICOHの場合はそんな心配も要らない。
まあM8でも確かに一定の条件下で赤外被りは起こる場合があるが、普段使っている分には致命的な影響は無い。
問題はNokton 35mm f1.2Asphericalを開放で使う時のピントの薄さだ!
スナップで使ってやるなんて、とっても無理!無理を承知で使うときもあるが、その時のボディはM8だ!
GXR MOUNT A12だとEVFを覗きながら四苦八苦することに成る。
最近のファームアップで連写が出来るように成ったので、歩留まりで保険の意味も含めて(連写は)便利に使っている。

Thankyou

なかなか素晴らしい発色でしょ(^^/

作例 Link : Asian Night / Little India, Singapore , Ho Chi Minh City, Vietnam ,

使用機材
GXR GR LENS A12 28mm F2.5
GXR GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
GXR MOUNT A12
Voigtlander Nokton 35mm f1.2 Aspherical
Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm f4.5 Aspherical
RICOH GF-1
RICOH GXR Interchangeable Unit Camera System

« ベトナムのフォーは自分で味を作って食べるのが美味しい。 | トップページ | これは凄い!手書き変換 »

RICHO GXR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582840/54988650

この記事へのトラックバック一覧です: Nokton 35mm f1.2Asphericalの実力: f1.2のピントは極薄だ!:

« ベトナムのフォーは自分で味を作って食べるのが美味しい。 | トップページ | これは凄い!手書き変換 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ