« LEICA DIGITAL-MODUL-R / LEICA -M8 | トップページ | SUMMICRON -M 50MM F2.0 / LEICA M8 »

2011年12月24日 (土)

SUPER-ELMAR-R 15MM F3.5 / DMR

2006年9月18日月曜日

 

デジタルモジュールを導入してから半年以上も過ぎての撮影後記 更新です。
写真を撮っていなかったのか?と言うと、そうでは無くて紫陽花や梅花や睡蓮をポツポツと撮っていました。 今までの撮影は試行錯誤...RAWデータの現像結果の検証と言うか、DMRのフレーミングも含めて慣れるのにこんなに時間が掛かるとは思わなかった。
お花を撮影している時は、それほど思い詰めるという風ではなかったのだけれど、 8/13に上野界隈から浅草「浅草寺」へ出掛けてスナップを撮ってから、広角域の不足している事 が気になり始めて、とうとう我慢の限界を超えてしまった。
当初から僕のRレンズラインナップだと一番短レンズがSuper-Angulon-R 21mm/f4なのでDMRに装着すると28.7mmに成るのは 解っていて、もう一段広いElmarit-R 19mm/f2.8 (Type II)を物色していたが、これが全然見つからない!
(一年ほど前にスッパイお店の委託品で出たのを買っておくべきだったと今でも後悔している)...
(実はそのレンズには小さな虫の死骸が入ってたんだけど、買ってからメンテに出せば好かったかな〜)
Elmarit-R 19mm/f2.8 (Type II)は光学系が曇ると言う初期不良があり、ドイツ送りに成ると言う噂を聞いたりしていて、神経質に成る過ぎたのかもしれないなぁ。

 

8月の夏休みからネットで血眼に成って19mmを探していて、(あれっ! でてるなぁ)と気が付いたのがSuper-Elmar-R 15mm f3.5 だった。感覚的にはまだフィルムの焦点距離を引きずっているので、110度の超広角レンズって現実感が無いような気持ちがしたんだけれど、(DMR換算すると20.55mmじゃありませんか)「うう〜むSuper-ElmarがSuper-Angulonに変身するんだな!..... 」気が付いたら「ポチッ」と右人差し指が反応しておりました(爆笑)

 

今まで購入したRレンズの中で、こんなに到着の待ち遠しかったレンズもありませんね!(余りに嬉しすぎて、レンズが到着する日は会社を休もうと思ったくらいです)
と言う事でいそいそと川崎湾岸「扇島」付近へ試し撮りに出掛けて来ました。
なぜ川崎湾岸かと言うと電線が少ないからであります。僕は広角レンズで撮った後で必要以上に電線が写り込んでいるのが嫌いなんですね〜
で...結果...このレンズは凄い!コントラストが高くて細密な描写に驚かされた。f8以上に絞り込んでゆくと中心部の解像度は恐ろしいくらいに上がって、ピント合わせの必要が無いんだな! ほんのちょっとの傾きでバースがでやすいので要注意なのと、若干の樽型の像面湾曲が見られるが、もう少し使い込んでからレンズインプレッションで説明して行きたいと考えている。

Link:Kawasaki Bay Area 湾岸川崎

_b_2

Kawasaki Bay Area 湾岸川崎
使用機材
Leica R8
Leica Digital Module R
Super-Elmar-R 15mm f3.5
Elmarit-R 135mm f2.8 ( Type II )
Apo-Telyt-R 180mm f3.4

« LEICA DIGITAL-MODUL-R / LEICA -M8 | トップページ | SUMMICRON -M 50MM F2.0 / LEICA M8 »

Leica Digital」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUPER-ELMAR-R 15MM F3.5 / DMR:

« LEICA DIGITAL-MODUL-R / LEICA -M8 | トップページ | SUMMICRON -M 50MM F2.0 / LEICA M8 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ